近刊検索 デルタ

2018年8月10日発売

日本教育訓練センター

情報と職業

AI時代に向けてのキャリア開発
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
情報科教員になるために履修することが求められている「情報と職業」に関する教科書。
働くとはどのようなことか、就職に備えるとはどういうことか、働くために必要なルール、働く満足感を得るには、という順で、職業未経験の学生を想定して解説している。
目次
序章.「情報と職業」とは
1 そもそも働くとは
 1.1 働くことの意義
 1.2 働く場について
 1.3 さまざまな仕事
 1.4 情報関連業界
2.情報を扱う職種
 2.1 事務の仕事
 2.2 情報処理の専門職
3.資格と適性
 3.1 情報に関する資格
 3.2 仕事と適性
4.情報にまつわる法制度と情報倫理
 4.1 法律の体系
 4.2 情報に関する法律
 4.3 情報化社会の発展と法制度の整備
 4.4 情報倫理
5.知的財産権
 5.1 知的財産権とは何か
 5.2 特許
 5.3 著作権
6.情報化とプライバシー
 6.1 プライバシーと個人情報
 6.2 個人情報保護法と情報漏洩の実態
 6.3 プライバシーポリシー
7.情報リスクマネジメント
 7.1 情報リスクマネジメントとは
 7.2 セキュリティポリシーと情報セキュリティ規格
 7.3 リスクファイナンス
8.キャリアデザイン
 8.1 キャリアとは何か
 8.2 満足できるキャリアをつくるために
 8.3 キャリア支援
9.情報技術とビジネス
 9.1 情報システム構築論の変遷
 9.2 ビジネス環境の変化
 9.3 競争力を高めるためのIT
 9.4 コスト削減のための努力
 9.5 AI(人工知能)の経営への活用
著者略歴
豊田雄彦(トヨダユウヒコ)
青山学院大学大学院 国際政治経済学研究科修士課程修了 情報処理システム監査技術者 産業能率大学 経営学部 教授
加藤晃(カトウアキラ)
青山学院大学大学院 国際政治経済学研究科修士課程修了 青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科 国際マネジメント・サイエンス博士後期課程修了 博士(経営管理) 愛知産業大学 経営学部 教授
鈴木和雄(スズキカズオ)
青山学院大学大学院 国際政治経済学研究科修士課程修了 東京工業大学大学院 社会理工学研究科修士課程修了 株式会社ニコン 知的財産本部

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。