近刊検索 デルタ

2021年10月5日発売

ヒョーロン・パブリッシャーズ

歯質接着の今を知り 未来を語る

HYORONブックレット
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
・日常臨床に欠かせない接着システムは日々進歩していますが,接着は“テクニックセンシティブ”であり,接着の成否は術者の知識や技術に大きく左右されます.
・本書では,確実な接着を獲得するために必要な知識である各接着システムの特徴や選択基準,良好な予後を得るためのテクニックや臨床ポイント,さらに患者満足度を得るための術前のコンサルテーションなどについて,エキスパートが詳しく解説しています.
・接着システムの性能を活かし,効率的かつ確実な治療を行うために役立つ1冊です.
目次
Ⅰ コンポジットレジン修復の新時代への展開……宮崎真至

Ⅱ ユニバーサルアドヒーシブの有用性を知る……辻本暁正・宮崎真至

Ⅲ ユニバーサルアドヒーシブの臨床使用のポイント……高見澤俊樹・宮崎真至

Ⅳ 間接修復でのユニバーサルアドヒーシブの適切な臨床応用……新谷明一

Ⅴ そもそも接着システムの選択をどう考えるか―臨床的観点から……須崎 明

Ⅵ どのようにして接着性を獲得するか―研究的観点から……峯 篤史・矢谷博文

Ⅶ 接着システムの取り扱い―確実な接着を獲得するために……高橋真広・保坂啓一

Ⅷ 確実な接着性とラバーダム法―その必要性について……秋本尚武

Ⅸ マイクロスコープの活用が確実な接着を担保する……椙岡宣好

Ⅹ コンポジットレジン修復における難症例への対応……大谷一紀

Ⅺ コンポジットレジン修復のコンサルテーション……天川由美子
著者略歴
宮崎真至(ミヤザキマサシ miyazakimasashi)
タイトルヨミ
カナ:シシツセッチャクノイマヲシリミライヲカタル
ローマ字:shishitsusecchakunoimaoshirimiraiokataru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ヒョーロン・パブリッシャーズの既刊から
新谷誠康/編集 今井裕樹/著 辻野啓一郎/著 荒井亮/著 櫻井敦朗/著
近藤尚知/著・編集
長谷川晃嗣/著・編集
もうすぐ発売(1週間以内)
集英社:堂場瞬一 
えにし書房:マーガレット・マクミラン 真壁広道 
玄光社:CMNOW編集部 大塚素久(SYASYA) 
講談社:藤本ひとみ 
主婦の友社:橋本将吉 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。