近刊検索 デルタ

2020年6月23日発売

ナチュラルスピリット

世紀の啓示書『オアスペ』の謎を解く!

創造主ジェホヴィの教えと人類7万8000年史の真相
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「日本国」は沈没した謎の大陸「パン」の残骸だった!
19世紀末、アメリカの歯科医に天使が舞い降り、自動書記にて書かれた禁断の啓示書!
物質界と霊界の情報の集大成、「オ(空)・ア(地)・スぺ(霊)」
今、人類は‘見えない世界’を理解する「コスモン時代」(1850~4850年)に突入している!

創造主ジェホビィの教えと人類7万8000年史の真相

地球を支配する「神界(エーテリア界)」「霊界(アストモフェリア界)」「物質界(コーポリアル界)」の聖なる歴史

日本人は、イヒン(霊性をもつ人類)の血が色濃く残る子孫!?

人類進化計画と神々の統治、ジェホビイに反旗を翻した四神とは?
キリスト教、イスラム教、仏教、ヒンドゥー教の変革に迫る禁断の書!

「布施 秋山さんはどうして『オアスペ』に興味を持つようになったのですか。

 秋山 私が翻訳を監修したアメリカの古代文明研究家ジョージ・ハント・ウィリアムソンの『神々のルーツ』の中で、重要な文献として紹介されていたからです。ウィリアムソンは、太古から宇宙人(以下スペースピープル)は地球に来ていたと主張したUFOコンタクティ(UFOを目撃したり、スペースピープルと交信・交流したりする人)でした。その彼が、『オアスペ』を読んで涙したとまでいわれているのです。興味を持たないはずはありません。」

「そしてそれは、毎朝、夜明け前の約三〇分間、五〇週間にわたって続き、後に「オアスペ」と呼ばれる原稿の全文が完成した。それはまさに、創造主ジェホヴィの教えと地球人類史が記された“新しい聖書”であった。ジョンはそれをまとめ、一八八二年に『オアスペ』を出版した。」

「その中で日本人にとって面映ゆいのは、日本こそがかつて太平洋に存在した、地上でもっとも神の栄光に包まれ繁栄した謎の大陸「パン」の残骸であり、そこに住む人々はもっとも古く、もっとも神に近い人間であったと書かれていることだ。不思議なことに、その奇想天外な物語は、日本で『オアスペ』と相前後するように世に現れた謎の古文書「竹内文書」とも似通っている部分が多い。」

「約七万二〇〇〇年前、創造主ジェホヴィは宇宙の他の物質界で亡くなった霊(天使たち)を地上に降ろして、肉体をまとわせアスと交わらせた。それによって、第二の人類が創造された。それがイヒン(I’hin )である。」

ザラザストラ(ツァラトゥストラ)  紀元前七〇五〇年ごろ(フラガパッティのサイクルの時代)のペルシャの預言者(立法家)。彼によって最初の宗教と聖典が地上にもたらされた。キリスト教と仏教は、主にこの預言者の数々の奇跡や歴史から作られた宗教である。三九〇年と六四〇年にキリスト教聖職者によってアレクサンドリアの図書館が焼かれ、彼の教えの歴史も葬り去られた。彼は巨大な体を持ち、性別を持たない中性の「i-e-su (イエス)」であった。
(本文より)
目次
第一章 『オアスペ』とは何か
第二章 宇宙創造と地球創成の秘密
第三章 明かされる地球人類史の真相
第四章 海に沈んだパン大陸と人類の行方
第五章 人類の未来への警告
第六章 『オアスペ』の矛盾と問題点
第七章 日本の未来と役割
著者略歴
秋山眞人(アキヤママコト akiyamamakoto)
際気能法研究所所長。 13歳ころの神秘体験後、1974年にユリ・ゲラーの 来日とともに超能力少年としてメディアに取り上げられる。 日本最古となる潜在未知能力の実用性研究を行なう研究所を運営。 ソニーや富士通、日産、ホンダなどで、 超能力開発や未来予測のプロジェクトに関わる。 精神世界、能力開発の分野では名実ともに 日本を代表する一人。著書は100冊を超える。
布施泰和(フセヤスカズ fuseyasukazu)
ジャーナリスト。共同通信社経済部記者として旧大蔵省や首相官邸を担当。 退社後、渡米。ハーバード大学ケネディ行政大学院と ジョンズ・ホプキンズ大学高等国際問題研究大学院で修士号を取得。 帰国後、『ニューズウィーク日本版』で編集者を経て、独立。 現在は専門の国際政治・経済だけでなく、 古代史や精神世界など多方面の研究・取材活動を続けている。
タイトルヨミ
カナ:セイキノケイジショオアスペノナゾヲトク
ローマ字:seikinokeijishooasupenonazootoku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ナチュラルスピリットの既刊から
秋山眞人/著 布施泰和/著
デヴィッド・ロリマー/編集
ラメッシ・バルセカール/著 シュリー・ニサルガダッタ・マハラジ/著
ジェラルド・H・ポラック/著 根本泰行/監修 東川恭子/翻訳
本日のピックアップ
青弓社:吉井潤 柏原寛一 
大蔵財務協会:椎谷晃 
大蔵財務協会:小原清志 
ロングセラーズ:池口恵観 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。