近刊検索 デルタ

9月28日発売予定

水王舎

第6天魔王信長 消されたキリシタン王国

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
織田信長が天下統一を果たしていたら、日本の西洋化が300年早くなったかもしれない!?
信長が目指したものとは?
加治将一の推理が冴えわたる、加治ファン、歴史ミステリーファンなら読まずにはいられない!加治将一渾身の書下ろし!!
著者略歴
加治 将一(カジマサカズ)
米国でビジネスを手がけ、帰国後、執筆活動に入る。 『借りたカネは返すな!』はベストセラー。明治維新の裏面を描き、坂本龍馬暗殺犯を特定した『龍馬の黒幕』(祥伝社文庫)は、テレビで4度映像化された。 主な著書に『禁断の幕末維新史 封印された写真編』(小社刊)望月先生歴史シリーズ『幕末 維新の暗号 上・下』『西郷の貌』『幕末 戦慄の絆』『舞い降りた天皇』『失われたミカドの秘紋』(以上、祥伝社文庫)、『カネはアンティーク・コインにぶちこめ!』(祥伝社)など多数。 また、世界有数のアンティーク・コインのコレクター。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。