近刊検索 デルタ

2020年7月2日発売

水王舎

出口式現代文新レベル別問題集【スタートアップ編】

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
新しい時代の「思考力」「読解力」「表現力」に欠かせない、
他書や従来版レベル別問題集では学べない、
「出口式・論理的読解法」の入り口、ここにあります。

スタートアップとは…ハイレベルな難問・奇問・記述式の解法も、すべてがこの1冊から始まるという意味。
現代文を学ぶすべての人に必要な、
「日本語の規則」=「論理的関係」を押さえ、感覚やセンスではなく「物事の筋道」=「論理」を用いた解法が身につく必携の1冊。

日本語の規則?論理的関係?
「裏庭に赤い花が咲いた」…この文の要点は、
「赤い花」…それとも「花が咲いた」…どちらでしょう?

ちょっと短かすぎて簡単でしたね。
では、こちらはどうでしょう。
「永いあいだ、私は自分が生まれたときの光景を見たことがあると言い張っていた」…この文の要点は、「生まれたときの光景を見た」…それとも「私は言い張っていた」…?

もう一つ。
「道がつづら折りになって、いよいよ天城峠に近づいたと思うころ、雨足が杉の密林を白く染めながら、すさまじい早さでふもとから私を追って来た」…この文の要点は、
「天城峠に近づいた」… それとも「雨足が追ってきた」…?

「日本語の正しい規則」=「論理」を知っていれば、短文でも長文でも簡単に読み解けますね。

論理力・思考力が身について文章を正しく読み取れるようになれば、初見でどんな問題が出題されても、必ず高得点を獲得できるようになります!

文の要点を知り、「論理」の大原則3つ『イコールの関係・対立関係・因果関係』を使って、
「内容を頭の中できちんと整理する」
「整理できるから設問に対して論理的に答えることができる」
「さらには、論理的に説明ができる・書くことができる」ようになれば…

基礎から入試まで…もちろん大学入試改革・共通テストにも対応できる!
論説問題も小説問題も資料問題も
選択式も記述式も
さらには、
奇問も難問も
簡潔・明瞭わかりやすく丁寧な解説で、論理的に読めて論理的に答えられてしまう!

何を目標に読めばよいのか、解法の着目点はどこにあるのか、文章にはどんな論理が用いられているのか、問題に対するモヤモヤを一瞥で払拭しスッキリさせてくれる説明は、滋味・精緻・脆美・繊鋭…これはもう解説というより、読めば美味しいアタマの薬・サプリメント。

「裏庭に赤い花が咲いた」…この文の要点が
「赤い花」と思う方→ 「カートに入れる」をクリック!
「花が咲いた」と思う方も、カートに入れたほうが良いと思います。

生まれ変わることができるなら、こんな参考書を手にできる世代に生まれてきたかった…
と、お嘆きの大学・社会人・中高年の皆様。心配ありません!
「大人の学びなおし」にも最適です!
是非とも「学習参考書を読んで感動する!」体験をしてみてはいかがですか?

刊行から11年。『出口式レベル別問題集』待望のブラッシュアップ版 新シリーズ
第一弾【スタートアップ編】ついに登場です!
著者略歴
出口汪(デグチヒロシ deguchihiroshi)
関西学院大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。広島女学院大学客員教授、論理文章能力検定理事、東進衛星予備校講師、出版社「水王舎」代表取締役。現代文講師として、予備校の大教室が満員となり、受験参考書がベストセラーになるほど圧倒的な支持を得ている。また「論理力」を養成する画期的なプログラム「論理エンジン」を開発、多くの学校に採用されている。著書に『出口汪の「最強! 」の記憶術』『芥川・太宰に学ぶ 心をつかむ文章講座』『大人のための本当に役立つ小学生漢字』(以上、水王舎一般書)、『出口のシステム現代文シリーズ』『システム中学国語シリーズ』『小学生版論理エンジンシリーズ』『はじめての論理国語シリーズ』『幼児ドリルシリーズ「ろんり」「絵でおぼえるかんじ」』(以上、水王舎 幼児・小・中・高学参)などがある。
タイトルヨミ
カナ:デグチシキゲンダイブンシンレベルベツモンダイシュウスタートアップヘン
ローマ字:deguchishikigendaibunshinreberubetsumondaishuusutaatoappuhen

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
大蔵財務協会:大坪和敏 
金子書房:江川玟成 
技術評論社:技術評論社編集部+AYURA+稲村暢子+リブロワークス 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。