近刊検索 デルタ

2021年4月7日発売

生活書院

アジアの障害者の法的能力と成年後見制度

障害者権利条約から問い直す
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
障害者権利条約に照らしてアジア諸国の障害者の法的能力に焦点を当て、その位置付けと課題を明らかにする。

精神障害当事者および知的障害当事者を中心において、とりわけ、成年後見制度などの代替的意思決定から支援付き意思決定への動きの有無に注目しつつ、アジア各国の知見の共有をはかろうとする協働の研究成果。
目次
まえがき
略語一覧

序章 障害者の法的能力と障害者権利条約  小林昌之
はじめに
第1節 障害者の法的能力に関する先行研究
第2節 障害者権利条約第12条と一般的意見第1号(2014)
第3節 アジアにおける障害者の法的能力の現状と課題
第4節 本書の構成
おわりに

第1章 日本における障害者の法的能力――意思の社会モデルの萌芽  池原毅和
はじめに
第1節 日本における法的能力の成立と変遷
第2節 障害者権利条約による意思と法的能力の再構築への動き
おわりに――意思の社会モデル化への方向性

第2章 韓国の法的能力に関する法制度  崔 栄繁
はじめに
第1節 民法と成年後見制度
第2節 精神保健福祉制度の改革
第3節 障害者権利条約と韓国の動向
おわりに

第3章 中国における障害者の法的能力  小林昌之
はじめに
第1節 法的能力に対する中国の認識
第2節 成年後見制度の発展と位置づけ
第3節 法的能力をめぐるその他の課題
おわりに

第4章 台湾における障害者の法的能力  長瀬 修
はじめに
第1節 禁治産制度から後見制度への転換の背景
第2節 成年後見制度の概要
第3節 医療行為を含む身上監護の課題
第4節 障害者権利条約と台湾
第5節 2017年の初回審査における法的能力と成年後見制度
おわりに

第5章 タイにおける障害者の法的能力の現状とその問題点  西澤希久男
はじめに
第1節 タイにおける法的能力と後見制度
第2節 障害者権利委員会へのレポートにみるタイ政府の法的能力、意思決定制度に関する見解
おわりに

第6章 フィリピンにおける障害者の法的能力  森 壮也
はじめに
第1節 フィリピン国内法における障害者の「法的能力」
第2節 フィリピンにおける後見人制度と障害者
おわりに

第7章 インドにおける障害者と法的能力  浅野宜之
はじめに
第1節 インドにおける障害者の法的能力にかかわる法律
第2節 障害者権利条約批准に基づく国内法の変容
おわりに

コラム① 障害者権利条約と日本における成年後見制度のあり方の再検討  宮下修一
コラム② 障害者権利委員会委員――こんな夜更けに委員会かよ  長瀬 修
コラム③ 障害者権利条約12条と刑事責任能力  池原毅和

索引
執筆者一覧
著者略歴
小林昌之(コバヤシ マサユキ kobayashi masayuki)
小林昌之(こばやし まさゆき) 日本貿易振興機構アジア経済研究所・主任調査研究員。専門は、中国法、障害法。 主な著作に、『アジア諸国の女性障害者と複合差別』アジア経済研究所(編著・2017年)、『アジアの障害者のアクセシビリティ法制』アジア経済研究所(編著・2019年)
タイトルヨミ
カナ:アジアノショウガイシャノホウテキノウリョクトセイネンコウケンセイド
ローマ字:ajianoshougaishanohoutekinouryokutoseinenkoukenseido

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

生活書院の既刊から
山中美智子/著 玉井真理子/著
「支援」編集委員会/編集
小林洋子/著
もうすぐ発売(1週間以内)
産業編集センター:小林みちたか 
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
KADOKAWA:須垣りつ 庭春樹 
エール出版社:鳩山文雄 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。