近刊検索 デルタ

2022年10月20日発売

左右社

出版社名ヨミ:サユウシャ

鉄道と美術の150年

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
東京ステーションギャラリーで開催される展覧会「鉄道と美術の150年」(2022年10月8日〜2023年1月9日)の公式展覧会図録。

【展覧会概要】東京ステーションギャラリーHPより

今年に150周年を迎える日本の鉄道は、明治5(1872)年に新橋―横浜間で開業しました。奇しくも「美術」という語が初めて登場したのも明治5年のことです。(*)鉄道と美術は、日本の近代化の流れに寄り添い、また時にはそのうねりに翻弄されながら、150年の時を歩み続けてきました。
この展覧会では、鉄道と美術150年の様相を、鉄道史や美術史はもちろんのこと、政治、社会、戦争、風俗など、さまざまな視点から読み解き、両者の関係を明らかにしていきます。
日本全国約40カ所から集めた、「鉄道美術」の名作、話題作、問題作約150件が一堂にそろう、東京ステーションギャラリー渾身の展覧会です。
(*)それまでは「書画」などと呼ばれていました。北澤憲昭『眼の神殿』(美術出版社、1989年)
著者略歴
東京ステーションギャラリー(トウキョウステーションギャラリー toukyousuteeshongyararii)
タイトルヨミ
カナ:テツドウトビジュツノヒャクゴジュウネン
ローマ字:tetsudoutobijutsunohyakugojuunen

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
シネシネナンデダ日記
本物の狂気はあんまり格好よくないです(著者)

-- 広告 -- AD --

左右社の既刊から
西川清史/著
もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:D.P.Kroese 金森敬文 
講談社:鈴木ゴータ 
小学館:堂場瞬一 
講談社:西條奈加 
以文社:デヴィッド・グレーバー 藤倉達郎 
原書房:高尾栄司 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。