近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
青い月の夜、世界中の影たちが集まるパーティー、「かげパ」が開かれるという。「ねえ、僕の影、僕もかげパに連れてって」「君に頼まれたら、いやとは言えないね。だって僕は君で、君は僕なんだもん」夜の風みたいに冷たい影の手が、僕の手を握った。僕たちは、青い月の向こう側にある影の国をめざす。ファンタジーの名手「富安陽子」が子どもたちを夢の世界へといざなう、おやすみ前の読み聞かせにもおすすめの絵本。
著者略歴
富安 陽子(トミヤスヨウコ)
1959年生まれ。『クヌギ林のザワザワ荘』(あかね書房)で日本児童文学者協会新人賞、小学館文学賞、「小さなスズナ姫」シリーズ(偕成社)で新美南吉児童文学賞『空へつづく神話』(偕成社)で出産経児童出版文化賞、『盆まねき』(偕成社)で野間児童文芸賞、産経児童出版文化賞など、数々の受賞を重ねる。また、『やまんば山のモッコたち』(福音館書店)はIBBYオナーリスト2002文学作品に選出。絵本に『まゆとおに』『オニのサラリーマン』(以上、福音館書店)、『わがはいはのっぺらぼう』(童心社)など。その他の作品に「シノダ!」シリーズ(偕成社)、「妖怪一家九十九さん」シリーズ(理論社)、「天と地の方程式」シリーズ(講談社)、『スギナ屋敷のオバケさんオバケ屋敷にお引っ越し』『スギナ屋敷のオバケさんオバケとキツネの術くらべ』(以上、ひさかたチャイルド)など著書多数。
しまだともみ(シマダトモミ)
1975年栃木県生まれ。多摩美術大学油学科卒業後、フリーのイラストレーターとして雑誌やCDジャケットなどを手がける。絵本に『イーラちゃんとまじょのヤーダちゃん』(偕成社)、『へんしんれっしゃ』『ドアをあけたら』(以上、東京書店)などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ひさかたチャイルドの既刊から
はやしけんぞう/著・イラスト
ゆきのゆみこ/著 上野与志/著 末崎茂樹/イラスト
フィオナ・ワット/著 ノン・フィグ/イラスト いわじょうよしひと/翻訳
木村研/著 村上康成/イラスト
富安陽子/著 しまだともみ/イラスト
本日のピックアップ
大蔵財務協会:加藤千博 
大蔵財務協会:河合厚 石井邦明 
労働新聞社:労働新聞社 
にじゅういち出版:奧山雅治 渡邉輝男 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。