近刊検索 デルタ

2020年3月26日発売

藤原書店

高橋和巳論 宗教と文学の格闘的契り

宗教と文学の格闘的契り
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「怨恨と復讐」に抗する「共苦」の文学を、21世紀の今、読み直す。
「戦後」という根源を忘却しようとしていた「戦後日本」にあらがった、高橋和巳(1931-1971)の全作品に通底する問いとは何だったか。主著『邪宗門』ほかを徹底的に再読し、「革命」への絶望とヘイト・ポリティックスの蔓延が極限に達しつつある21世紀の今、20世紀日本の「原罪」に果敢に立ち向かった作家の今日的意味を明かす。
著者略歴
清 眞人(キヨシマヒト kiyoshimahito)
タイトルヨミ
カナ:タカハシカズミロン
ローマ字:takahashikazumiron

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

藤原書店の既刊から
山田鋭夫/著
ピーター・ホール/著 佐々木雅幸/監修・翻訳
本日のピックアップ
大蔵財務協会:望月文夫 
日経BP:井上竜夫 オートデスク株式会社 
コロナ社:向井智彦 川地克明 三宅陽一郎 
日経BP:小笠原種高 桐島諾子 オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社 ほか
誠文堂新光社:KakaraWoolworks青島由佳 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。