近刊検索 デルタ

2018年12月6日発売

さくら舎

呪われた戊辰戦争 鎮魂なき150年

鎮魂なき150年
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
なぜ150年たっても敗者の魂は浮かばれないのか

2018年は戊辰戦争から150年の節目の年。薩長を中心とした新政府軍の前に、負けるべくして負けた会津。そんな会津には150年たった今でも、長州に対する恨みが深く残っている。

薩長土肥側の資料・文献と会津・奥羽越列藩同盟側の証言資料から、戊辰戦争が生んだ対立と悲劇を今日的な問題として書き下ろす。
目次
第一章 戦争前史
第二章 悪魔の使者
第三章 少年兵の戊辰戦争
第四章 継之助無念
第五章 使節惨殺
第六章 惨憺たる会津戦争
第七章 長州兵の記録
第八章 松平容保の胸中
第九章 復権への道
第十章 戊辰戦争を問い直すのか
第十一章 長州との和解はあるのか
第十二章 神様の遺言
終 章 怨念と鎮魂
著者略歴
星亮一(ホシリョウイチ)
1935年、宮城県仙台市に生まれる。一関第一高校、東北大学文学部卒業後、福島民報社記者となる。福島中央テレビ役員待遇報道制作局長を経て、歴史作家になる。日本大学大学院総合社会情報研究科博士課程前期修了。 著書には『伊達政宗 秀吉・家康が一番恐れた男』『京都大戦争』『呪われた明治維新』『明治維新 血の最前戦――土方歳三 長州と最後まで戦った男』(以上、さくら舎)、『偽りの明治維新』(だいわ文庫)、『明治を支えた「賊軍」の男たち』(講談社+α新書)、『大河ドラマと日本人』『脱フクシマ論』『会津藩は朝敵にあらず 松平容保の明治維新』(以上、イースト・プレス)、『斗南藩――「朝敵」会津藩士たちの苦難と再起』(中公新書)などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

週刊コミタン! 2018/12/09号

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 水平線の、文月 (1) (角川コミックス・エース)
Still Sick 1 (BLADE COMICS pixiv)
海街diary 9 行ってくる (フラワーコミックス)
キミノカオリ (ヤングキングコミックス)
坂の町 (ビームコミックス)
星界の紋章(6) (メテオCOMICS)
水曜日のシネマ(2) (モーニング KC)
放課後さいころ倶楽部 (13) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
コロッケ! BLACK LABEL (1) (てんとう虫コミックススペシャル)
へんなものみっけ! (3) (ビッグコミックス)
泣き虫弱虫諸葛孔明 (2) (ビッグコミックス)
透明の君 (1) (裏少年サンデーコミックス)
わざと見せてる? 加茂井さん。(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~(5) (ガンガンコミックスUP!)
ゴブリンスレイヤー(6) (ビッグガンガンコミックス)
ながたんと青と-いちかの料理帖-(2) (KC KISS)
書道教室 (リュウコミックス)
推しが武道館いってくれたら死ぬ 5 (リュウコミックス)
きみと食べると、~北海道ときめきごはん~ (ぶんか社コミックス)
鬼哭の童女 異聞大江山鬼退治 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)
まどろみバーメイド 4 (芳文社コミックス)
乙嫁語り 11巻 (ハルタコミックス)
山を渡る -三多摩大岳部録- 1 (ハルタコミックス)

連載記事

発売してから、どうですか(仮)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。