近刊検索 デルタ

2019年11月9日発売

さくら舎

頭のいい一級の語彙力集成

ピッタリのひとこと1500
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
そのひとことで「うまい!」と言われる!

「言葉」は不思議。生活や社会が変わることで廃れたり、また新たに生まれたり。その一方で、ずっと使われ続けている言葉もあったり。語呂がよくリズミカルなもの、思わぬ由来があるもの、たとえが秀逸で愉快なもの。もし、そのときそのときの状況・状態や心境にピッタリの言葉を使いこなせたとしたら、人としても、一段階上に行けるのではないだろうか?

この本では古くから使われている名句から、ことわざ・慣用句、四字熟語、カタカナ言葉、コミュニケーションに使う気の利いた表現まで、さまざまなシチュエーションで使える幅広い日本語を紹介。しかもすべての言葉に例文付きなので、「生きた」語彙力を養える。さらには言葉の由来やその言葉が使われている映画などを紹介するなど、「ちょっとした知識」も満載!イラスト36枚(中根ゆたか)入り。
目次
第1章 のどもとで引っかかっていることをスッキリと言う
第2章 いわく言いがたいことを上手く言う
第3章 自分の気持ちを上手に言う
第4章 大げさなもの言いやたとえを使って上手く言う
第5章 人生の教え・知恵をスッキリと言う
五十音索引
著者略歴
山口謡司(ヤマグチヨウジ yamaguchiyouji)
1963年、長崎県に生まれる。大東文化大学文学部准教授。中国山東大学客員教授。博士(中国学)。フランス国立社会科学高等研究院大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て、現職。イラストレーター、書家としても活動。 著書にはベストセラー『心とカラダを整える おとなのための1分音読』(自由国民社)、『語彙力がないまま社会人になってしまった人へ』(ワニブックス)をはじめ、『日本語通』(新潮新書)、『日本語を作った男』(集英社インターナショナル、第29回和辻哲郎文化賞受賞)、『文豪の凄い語彙力』『一字違いの語彙力』『頭のいい子に育つ 0歳からの親子で音読』(以上、さくら舎)などがある。
タイトルヨミ
カナ:アタマノイイイッキュウノゴイリョクシュウセイ
ローマ字:atamanoiiikkyuunogoiryokushuusei

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

さくら舎の既刊から
春花ママ/著 ジョジー/著 瀬川千秋/翻訳
堀本裕樹/著 ねこまき(ミューズワーク)/著
本日のピックアップ
信山社出版:結城忠 
技術評論社:横田一輝 
信山社出版:楠本敏之 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。