近刊検索 デルタ

2021年12月10日発売

WAVE出版

出版社名ヨミ:ウェイブシュッパン

思春期の子の育て方

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
子どもがイライラして当たってくる。
学校の様子を聞いても返ってこない。
将来について、何を考えているのかわからない。

“思春期”それは子育て中の親の多くにとって、最も悩みの多い時期です。
どのように接するかで、子どもとの信頼関係が変わってきます。
子どもを“子ども扱い”するのはもうおしまい。
精神的に自立できるよう、親子関係を変化させていきましょう。

大丈夫。悩んでいるのはあなただけではありません。
「なんくるないさ~」と親自信の心を安定させれば、子どもの幸せにも直結します。

「家族関係」「学校と勉強の付き合い方」
「性について」「社会で働くということ」
子どもが自分で考えていけるような子育ての方法を教えます。
目次
はじめに
〝子ども扱い〟する時間はもうおしまい。
ハッピーな親の子どもはハッピーになる

第1章 思春期の子育てはここが“むずかしい” 
思春期は〝自分をつくる〟大切なステージ。
〝むずかしい〟のは体の変化に心が追いつかないから。
子どもはどんなストレスを抱えているのか

第2章 思春期のイライラ・反抗に向き合う方法 
思春期の「反抗」にはちゃんと理由がある。
「自分でもどうしたらいいかわからない」が態度に出る。

第3章 学校と勉強の付き合い方 
「学校に行きたくない」と言われたら。
休む日が定期的になってしまった。
親が気づきにくい〝いじめ〟。

第4章 必ず知っておきたい性教育  
恋や性に関心を持つのは自然なこと。
子どもは親の嫌悪に敏感。

第5章 社会に出て働くということ 
「大人になったらなりたい」ランキングから浮かび上がるもの。
リモートワークの増加で〝会社員〟が人気職業に。

第6章 思春期と家族 
夫婦のラブラブが子どもに伝えていること。喜びも怒りも哀しみも楽しみも、すべてを家族で分かちあう。

おわりに
著者略歴
諸富 祥彦(モロトミ ヨシヒコ morotomi yoshihiko)
諸富 祥彦(もろとみ よしひこ) 1963年福岡県生まれ。明治大学文学部教授。教育カウンセラー。教育学博士。 「すべての子どもはこの世に生まれてきた意味がある」というメッセージをベースに、30年近く、さまざまな子育ての悩みを抱える親に、具体的な解決法をアドバイスしている。 『男の子の育て方』『女の子の育て方』『ひとりっ子の育て方』『ひとり親の子育て』(小社刊)、『「自分がない大人」にさせないための子育て』(PHP研究所)、『子育ての教科書』 (幻冬舎)、『反抗期乗り切りマニュアル』(主婦の友社)、『「プチ虐待」の心理』(青春出版社)ほか、教育・心理関係の著書が100冊を超える。
タイトルヨミ
カナ:シシュンキノコノソダテカタ
ローマ字:shishunkinokonosodatekata

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
フォト・パブリッシング:寺本光照 
ふらんす堂:種谷良二 
NHK出版:オカズデザイン NHK出版 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。