近刊検索 デルタ

2020年9月30日発売

DU BOOKS

SF映画術 ジェームズ・キャメロンと6人の巨匠が語るサイエンス・フィクション創作講座

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
SFの過去と現在と未来。
我々が伝えたい
すべてのこと。

ジェームズ・キャメロン
スティーヴン・スピルバーグ、
ジョージ・ルーカス、
クリストファー・ノーラン、
ギレルモ・デル・トロ、
リドリー・スコット!!

『アバター』の続編が待たれるジェームズ・キャメロン監督が
ハリウッドで活躍する重鎮たちを招いて、SF映画談義。

サイエンス・フィクションの各ジャンルについて、
また、SF映画のこれまでと、未来について熱く語る。


巻末にはアーノルド・シュワルツェネッガーとの対談も特別収録!

◆掲載画像は150点以上!


【contents】

FOREWORD
サイエンス・フィクションの遺伝子 ― ジェームズ・キャメロン

LESSON 1
エンターテインメントとしてのサイエンス・フィクションを目指す

SF作品の伝道師・キャメロンの旅路 ― ランドル・フレイクス

ジェームズ・キャメロン : すべての始まりは『世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す』 (1956)

LESSON 2
社会の写し鏡として生き続ける 地球外生命体の歴史

古代ギリシャ時代から現代まで、 ともに歩み続けた“彼ら” ― ゲイリー・K・ウルフ

スティーヴン・スピルバーグ :『水爆大怪獣映画ゴジラ』 (1954)にみる 地球外生命体の存在意義

LESSON 3
夜空を見上げ、星間旅行を 夢見てきた私たち

ニコラス・コペルニクスの言葉から 始まった宇宙探索への夢 ― ブルック・ペック

ジョージ・ルーカス :『スター・ウォーズ』という革命

LESSON 4
時空を超えて

「マハー・バーラタ」から『インターステラー』 へ、時空を超えた物語の軌跡 ―リサ・ヤスゼック

クリストファー・ノーラン : 天才・ノーランが語る“タイムトラベル”も のの無限の可能性

LESSON 5
美しきモンスターたち

“イドの怪物”から続くよそ者たちの肖像 ― マット・シンガー

ギレルモ・デル・トロ :モンスターを哲学する

LESSON 6
混沌の預言者たち

ダーク・フューチャーという夢 ― マット・シンガー

リドリー・スコット :「雨の中の涙のように」

SPECIAL LESSON
サイエンス・フィクションを 演じる者

ギリシャ神話の時代から抱いてきた 知的機械へのロマン ―シドニー・パーコウィッツ

アーノルド・シュワルツェネッガー マシンを演じること

AFTERWORD
加速する時代の中でSF作品は どう姿を変えるのか。 ― ブルックス・ペック

INDEX



翻訳:阿部清美
著者略歴
ジェームズ・キャメロン(ジェームズキャメロン jeemuzukyameron)
スティーブン・スピルバーグ(スティーブンスピルバーグ sutiibunsupirubaagu)
ジョージ・ルーカス(ジョージルーカス joojiruukasu)
クリストファー・ノーラン(クリストファーノーラン kurisutofaanooran)
ギレルモ・デル・トロ(ギレルモデルトロ girerumoderutoro)
リドリー・スコット(リドリースコット ridoriisukotto)
アーノルド・シュワルツェネッガー(アーノルドシュワルツェネッガー aanorudoshuwarutseneggaa)
阿部清美(アベキヨミ abekiyomi)
タイトルヨミ
カナ:エスエフエイガジュツジェームズ・キャメロントロクニンノキョショウガカタルサイエンスフィクションソウサクコウザ
ローマ字:esuefueigajutsujeemuzu・kyamerontorokuninnokyoshougakatarusaiensufikushonsousakukouza

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

DU BOOKSの既刊から
ペネロープ・バジュー/著 関澄かおる/翻訳
ニック・コーン/著 奥田祐士/翻訳
市村康朗/著 公文貴廣/著
ジェームズ・キャメロン/著 スティーブン・スピルバーグ/著 ジョージ・ルーカス/著 ほか
もうすぐ発売(1週間以内)
アリス館:まはら三桃 めばち 
集英社:出水ぽすか 白井カイウ 
筑摩書房:恩田陸 
KADOKAWA:サラブレ編集部 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。