近刊検索 デルタ

2019年9月13日発売

文響社

犬のおしりにしかれてます。

それでも仕えた11年の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
単なる「ペット」と「飼い主」の物語ではありません。
何かを強く愛したくなる本です。

トイプに翻弄されるイラストレーター「私」の
0歳から11歳までの日々。

************

子どものころから犬が大好きだったが、
父の仕事の都合で団地に住んでいて
飼うことができなかった。

「ワンコのいる生活」にあこがれつづけ
家にあった動物図鑑の
犬のページばかり見ていた。

ーそんな中、出会ったある一匹の犬。

思っていたよりずっと賢く…
思っていたよりずっと「ズル可愛い」生き物だった…

************

あーもう、ズルかわいいっ!!
たまらない「尻しかれ感」を味わえるマンガ多数収録

・密着してくるときの「おしり率」が異常に高い
・掃除のとき、作業の50%はトイプをどけている
・洗濯物を畳んでいると、乗る
・なぜ!? 飼い犬に「ひざかっくん」される
・キライな歯みがきのとき、持ち上げにくいポーズをとる
著者略歴
赤澤英子(アカザワエイコ)
イラストレーター。児童書、実用書、雑誌などで活動中。56万部を突破した『こころのふしぎ なぜ?どうして?』(高橋書店)をはじめとする「なぜどうしてシリーズ」や、絵本『お金があれば幸せなの?』(汐文社)、フレーベル館『キンダーブック』などのイラストを手がける。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
金子書房:ダッレ・グラーヴェ 吉内一浩 山内敏正 サルティラーナ エル・ゴッチ ほか
北大路書房:道野真弘 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。