近刊検索 デルタ

2020年1月16日発売

文響社

新装版「分かりやすい表現」の技術

意図を正しく伝えるための16のルール
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
分かりにくいビジネスメール→【犯人!】重みづけの欠如
右か左か迷わせる交通標識→【犯人!】複数解釈ができてしまう
庶民には理解不能な法律条文→【犯人!】親切心の欠如
初心者にはチンプンカンプンのマニュアル→【犯人!】受け手のプロフィールの未定義
何が言いたいのか分からない上司の話→【犯人!】受け手の熱意の読み違い……etc

世の中にあふれる「分かりにくい表現」の犯人をつきとめ、「表現の達人」になれる16の極意


シリーズ累計65万部の名著がリニューアル!
著者略歴
藤沢晃治(フジサワコウジ fujisawakouji)
慶應義塾大学卒業。管理工学を専攻し、卒論では、AI(人工知能)を テーマとしてチェスを指すプログラムを作成。大手メーカーでも専攻 を活かして、ソフトウェア・エンジニアとして勤務。 『「分かりやすい説明」の技術』、『「分かりやすい文章」の技術』、 『「分かりやすい表現」の技術』の3部作のベストセラーなど、 講談社・ブルーバックスのシリーズが合計65万部を超える。 2005年に退職後、数多くの企業向けの研修で活躍中。 「分かりやすく伝える技術」をテーマに、日本テレビ系の教育 バラエティ番組『世界一受けたい授業』にも講師として出演。 TOEIC900点、英検1級、工業英検1級、通訳ガイド資格(英語) なども持つ。 3部作のほかに『頭のいい段取り・すぐできるコツ』(三笠書房)、 『日本人が英語をモノにする一番確実な勉強法』(三笠書房)、 『判断力を強くする』(講談社)など著書多数。 講演、研修ご依頼は https://www.fkohji.com/
タイトルヨミ
カナ:シンソウバンワカリヤスイヒョウゲンノギジュツ
ローマ字:shinsoubanwakariyasuihyougennogijutsu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
大蔵財務協会:大林督 
大蔵財務協会:梶野研二 
北大路書房:大串健吾 桑野園子 難波精一郎 小川容子 谷口高士 中島祥好 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。