近刊検索 デルタ

2021年9月10日発売

文響社

自律神経 今日から整う!医学部教授が教える最新1分体操大全

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
自律神経の知識から具体的な整え方まですべてわかる!
理論と実践の両方の知識を得られる自律神経の決定版的な1冊

「なんとなく体調悪い」に悩んでいませんか?
病院へ行っても原因のわからない、不安やうつ症状、イライラ、不眠、吐きけ、多汗、体のだるさ、頭痛、肩こり、めまい、手足のしびれ、動悸、不整脈、便秘、食べ物がつかえるといった心身の不調の多くは、「自律神経」の乱れが原因と考えられます。

自律神経を整えることこそ、「健康への近道」です!
自律神経は内臓や血管の働きをコントロールすることで、全身の健康を維持しています。ところが非常にデリケートなので、ちょっとしたことで正常に働かなくなってしまうのです。すると、体のあちらこちらに不具合が生じて、心身の健康を保つことができなくなってしまいます。
また長年にわたる研究から、自律神経の乱れがさまざまな病気を引き起こすこともわかってきています。自律神経こそ、万病退治の急所なのです。

自律神経を整える効果が確認された運動メソッド
こうした不調の改善には、病院の薬や治療に加えて、自律神経の乱れを正すセルフケアやストレス対策を行うことが肝心です。
そこでおすすめなのが、本書で紹介する「自律神経1分体操」。自律神経研究の第一人者である小林弘幸教授が開発に携わり、自律神経を整える効果が科学的に証明された世界初のエクササイズです。解剖学・運動生理学・自律神経学の面から徹底的に研究し、実際に自律神経を整える効果があるとわかった動作を厳選しています。
一つひとつの動きは1回1分程度でできるものばかりで、とても簡単!老若男女を問わず無理なく取り組むことができます。

ストレス社会・コロナ禍・アフターコロナを乗り越えるために
現代社会に溢れるストレスや昨今の新型コロナウイルス感染症の感染拡大は、自律神経を乱す重大原因です。「なんとなく不調」を感じている人も多いのではないでしょうか。こんな時期だからこそ、「誰でも」「いつでも」「どこでも」できる1分体操で自律神経を整えてみませんか?
著者略歴
小林弘幸(コバヤシヒロユキ kobayashihiroyuki)
小林弘幸(こばやしひろゆき) 順天堂大学医学部教授。順天堂大学医学部を卒業後、1992年に同大学大学院医学研究科修了。ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属小児研究センター、アイルランド国立小児病院外科での勤務後、順天堂大学医学部小児外科学講師・助教授、順天堂大学附属順天堂医院医療安全対策室室長などを経て現職。国内における自律神経研究の第一人者として、アーティスト、プロスポーツ選手、文化人へのコンディショニングやパフォーマンス向上指導に携わる。また、順天堂大学医学部附属順天堂医院に日本初の便秘外来を開設。「腸のスペシャリスト」としても知られる。腸内環境を整える食材の紹介や自律神経と腸を整えるストレッチの考案など、健康な心と体作りを提案している。著書多数。
タイトルヨミ
カナ:ジリツシンケイ キョウカラトトノウ イガクブキョウジュガオシエルサイシンイップンタイソウタイゼン
ローマ字:jiritsushinkei kyoukaratotonou igakubukyoujugaoshierusaishinippuntaisoutaizen

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

文響社の既刊から
池口良輔/著 富永喜代/著 宇佐美聡/著 岩倉菜穂子/著 佐浦隆一/著
クィントゥス・トゥッリウス・キケロ/著 フィリップ・フリーマン/編集 舩山むつみ/翻訳 ほか
リズ・ケスラー/著 田中亜希子/翻訳 カタノトモコ/イラスト
水野敬也/著 長沼直樹/著 江守正多/著
もうすぐ発売(1週間以内)
プレジデント社:
星海社:Cygames CLAMP 小野ミサオ かめれおん おえかきえんぴつ ほか
朝日新聞出版:伊坂幸太郎 
白夜書房:紺野貴子 小林美咲 米本英美 
日本実業出版社:中川右介 
ジャムハウス:弁護士法人戸田総合法律事務所 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。