近刊検索 デルタ

2019年4月17日発売

三才ブックス

地図で読み解く京急沿線

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
京浜急行電鉄株式会社全面協力!
京急の成り立ちから現在までの歴史を地図と地形をもとに紐解いていきます。
貴重な地図資料や写真を多数掲載し、楽しみながら京急沿線の謎と不思議について深く知ることができる一冊です。
2020年3月に4駅(産業道路駅→新駅名「大師橋駅」、花月園前駅→新駅名「花月総持寺前駅」、仲木戸駅→新駅名「京急東神奈川駅」、新逗子駅→新駅名「逗子・葉山駅」)を新たな駅名に改め、飛躍する京急電鉄のすべてを詰め込んでいます。
目次
■京急沿線の地図と地形① 全線編・意外と高低差がある京急線・どうして京急はJRより速い120km運転ができるのか
■京急沿線の地図と地形② 東京編・品川新都心開発と八ツ山橋踏切解消・品川駅~平和島までの路線はカーブが多い
■京急沿線の地図と地形③ 羽田空港&川崎編・六郷橋が京急発祥の地+六郷の渡し・川崎大師の歴史+周辺の遺構
■京急沿線の地図と地形④ 横浜編・横浜駅からなぜか海沿いではなく台地のほうを走る理由・花月園とはなんだったのか・弘明寺駅と商店街・野毛の飲屋街に残る鉄道用地跡 
■京急沿線の地図と地形⑤ 金沢&横須賀&三浦半島編・能見台駅の傾きの謎と六国峠・秘境 城ヶ島の自然…etc
■巻末付録 京急電鉄各駅停車(久里浜工場信号場+全73駅のミニデータ:開業日、利用者数、由来などの駅情報)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
明日香出版社:二階堂武尊 
印刷学会出版部:宇野則彦 
アトリエサード:アトリエサード 
三才ブックス:市原千尋 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。