近刊検索 デルタ

2019年11月10日発売

大学教育出版

Health and Physical Education of Young Children

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
今日の日本では、生活環境の著しい変化にともなって、生活リズムの乱れた幼児が増えている。子どもたちの健全育成のために、本書は、子どもの健康づくり理論を示すとともに、様々な運動実技やあそびを英語で紹介する。国際幼児体育学会主催の英語圏での幼児体育指導員養成講習会ではテキストとして使用。
目次
Part 1 Theory
Chapter 1
Daily rhythm improvement strategy: Encouraging
the “Eat, be active and sleep well” movement
Chapter 2
Why are physical activities during young childhood
so important?
Chapter 3
Significance and charm of “the physical education
of young children”
Chapter 4
Suggestions for physical education instruction methods
for young children
Chapter 5
Park play equipment and raising children

Part 2 Movement Activities
Chapter 1
Children’s enjoyable exercise and
sports festival events
Chapter 2
Exercises using familiar items
Chapter 3
Rhythm/Expression
Chapter 4
Playing games of tags
著者略歴
前橋 明(マエハシ アキラ maehashi akira)
早稲田大学人間科学学術院教授/医学博士 国際幼児体育学会会長、日本幼児体育学会会長、インターナショナルすこやかキッズ支援ネットワーク代表、日本食育学術会議会頭、日本レジャー・レクリエーション学会理事長・事務局長 米国ミズーリー大学で修士(教育学)を、岡山大学で博士(医学)を取得。著書に『乳幼児の健康』『幼児体育~理論と実践~』『いま、子どもの心とからだが危ない』(大学教育出版)、『あそぶだけ!公園遊具で子どもの体力がグングンのびる!』『0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん』(講談社)、『3歳からの今どき「外あそび」育児』(主婦の友社)、『決定版! 保育の運動あそび450』(新星出版社)など。 1998年に日本保育学会研究奨励賞、2002年に日本幼少児健康教育学会功労賞、2008年に日本保育園保健学会保育保健賞を受賞。
タイトルヨミ
カナ:ヘルスアンドフィジカルエデュケーションオブヤングチルドレン
ローマ字:herusuandofijikaruedukeeshonobuyanguchirudoren

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
秀和システム:小野泰輔 清水隆介 前田周輝 三好淳一 山口将央 
技術評論社:横田一輝 
エスシーシー:境祐司 
SBクリエイティブ:中島輝 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。