近刊検索 デルタ

12月30日発売予定

大学教育出版

構造式UNOカード

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
①繰り返し遊ぶうちに、有機化合物の構造を自然と暗記できる「構造式のUNOカード」が開発されました。遊び方はUNOとほぼ同じ。構造式に含まれる「官能基の種類」と「炭素数」をそれぞれ「色」と「数字」に対応させた視覚的にもわかりやすいカードです。
②医薬品を中心とする有機化合物の中から100個の主要な化学構造式の基本骨格(官能基・構造式・炭素数)を選別し、カード化した特許教材。薬学を学ぶ学生にとって有機化学の理解は必須条件で、この教材で学べばゲーム感覚でその理解を深めることができる。
[カード内容]
・構造式カード100枚(炭化水素[黒, 12枚], アミン[緑, 19枚],アミド[黄緑, 6枚], ニトリル[茶, 3枚], カルボン酸[赤, 17枚], アルデヒド・ケトン[紫, 10枚], エステル[青, 5枚], アルコール[黄,
6枚], フェノール[橙, 8枚], エーテル[水色, 14枚]、アクションカード4枚(リバース&スキップ[各2枚])、ワイルドカード2枚
・12枚の構造式カードには官能基別の色彩模様と共に多彩色の装飾が施されています(多彩色カード)。
・左下の数字は構造式の連番で、お花のマークは芳香族化合物であることを意味します。
著者略歴
山川 直樹(ヤマカワ ナオキ yamakawa naoki)
就実大学薬学部薬学科基礎薬学部門准教授、博士(薬学)
タイトルヨミ
カナ:コウゾウシキウノカード
ローマ字:kouzoushikiunokaado

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

大学教育出版の既刊から
須藤芳正/監修 太田佑馬/著
清原聖子/著 DianaOwen/著 松本明日香/翻訳 高選圭/著 李洪千/著 小笠原盛浩/著 ほか
本日のピックアップ
同文舘出版(株):日向咲嗣 
和泉書院:横田きよこ著 
信山社出版:村中洋介 
コロナ社:渡辺晴美 今村誠 久住憲嗣 石田繁巳 大川猛 ほか
マイナビ出版:HOPBOX福井信明 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。