近刊検索 デルタ

2021年1月15日発売

大学教育出版

学ぶ心に火がともるアクティブラーニングとディープラーニング

LTD話し合い学習法の効果
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
教授者が技術を尽くしても学習者が応じなければ、努力は水泡に帰す。その点、LTD話し合い学習法では学ぶ心におのずから火がともる。本書は、アクティブラーニングとディープラーニングの関連からLTDの効果を明らかにする。
目次
第1章 対話の害とLTD 話し合い学習法
第1節 アクティブラーニングとは何か
第2節 対話の害
第3節 チュートリアルの意義
第4節 看図作文の可能性
第5節 LTD 話し合い学習法の過程プラン

第2章 LTD 話し合い学習法が与える学びの効果
第1節 問題と目的
第2節 本研究の方法
第3節 本研究の結果
第4節 考 察

第3章 LTD 話し合い学習法の予習方法に関する考察
第1節 予習方法はどのように提示されているか
第2節 解釈学からの示唆
第3節 脳科学からの示唆
第4節 教育心理学からの示唆

第4章 読解と解釈学的循環
第1節 読解とは何か
第2節 意味が理解できない東ロボくん
第3節 意味と解釈学的循環

第5章 ディープラーニングとアクティブラーニング
第1節 人工知能開発の歴史
第2節 ディープラーニングのメカニズム
第3節 アクティブラーニングの特質
著者略歴
森 邦昭(モリ クニアキ mori kuniaki)
1988 年 九州大学大学院教育学研究科博士後期課程単位修得退学 現在 福岡女子大学国際文理学部教授 博士(教育学)(九州大学) 著書『ディルタイから教育実践へ─ アクティブラーニングの源流』、九州大学出版会、2016 年など。
鈴木有美(スズキ ユミ suzuki yumi)
2001 年 名古屋大学大学院教育発達科学研究科博士後期課程研究指導認定退学 現在 福岡女子大学国際文理学部教授 博士(心理学)(名古屋大学) 共著書『実践につながる教育心理学』、八千代出版、2020 年など。
タイトルヨミ
カナ:マナブココロニヒガトモルアクティブラーニングトディープラーニング
ローマ字:manabukokoronihigatomoruakutiburaaningutodiipuraaningu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
技術評論社:高橋正和 荒木粧子 池上美千代 岡田良太郎 唐沢勇輔 北澤麻理子 ほか
共栄書房:宮田一郎 
新潮社:パトリック・スヴェンソン 大沢章子 
アリス館:ともながたろ なかのひろみ 
KADOKAWA:古宮九時 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。