近刊検索 デルタ

2021年7月7日発売

大学教育出版

ジャンルとしての工学英語

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
工学はじめ,理系分野では英語の重要性がますます高まっている。工学英語の言語特性は? 工学英語を使いこなすには?一線の言語学者・言語教育学者が「ジャンルとしての工学英語」を多角的に考察する。
目次
第1部 工学英語論文要旨の言語学的分析
第1章 工学系修士論文英文要旨の言語特徴‐国際誌との比較‐
第2章 工学系英語論文要旨のMove 分析‐工学5 分野の国際誌要旨の談話的特徴‐
第3章 工学系英語論文要旨に見る時制の使用
第2部 工学英語の言語学的分析
第4章 To Reach a Wider Audience : Using a News Format to Describe
Research
第5章 多次元分析法(MD 法)による学術論文の言語特性分析‐コンピュー
タ工学系論文とコンピュータ援用言語学習系論文の比較‐
第6章 日本語工学テキストのコロケーションの英語化‐コーパスベースでの検証‐
第3部 工学英語の指導実践
第7章 理工系大学院生・学部生向けの英語リーディング授業の実践報告
第8章 メタ認知的アプローチによる自律型リスニングタスクを実践する‐教師のリフレクションを通して‐
第9章 理工系研究者向け英語論文の書き方‐日本人英語の特徴と改善策‐
著者略歴
石川有香(イシカワ ユカ ishikawa yuka)
名古屋工業大学教授。神戸大学大学院教育学研究科・広島女学院大学大学院言語文化研究科修了、博士(文学)。専門は英語教育。主要業績として『英語教育と文化』(共編著、大修館書店、2010)、『言語研究と量的アプローチ』(共編著、金星堂、2016)他。
タイトルヨミ
カナ:ジャンルトシテノコウガクエイゴ
ローマ字:janrutoshitenokougakueigo

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

大学教育出版の既刊から
石川有香/著 相川真佐夫/著 石川慎一郎/著 江利川春雄/著 小林直美/著 原隆幸/著 ほか
塚口伍喜夫/著 笹山周作/著
もうすぐ発売(1週間以内)
共立出版:小泉義晴 千葉雅史 内田ヘルムート貴大 
フォト・パブリッシング:諸河久 寺本光照 
鳥影社:山上一 
集英社:深緑野分 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。