近刊検索 デルタ

2022年12月1日発売

Clover出版

出版社名ヨミ:クローバーシュッパン

あなたにやさしい龍体文字

「幸運」を引き寄せる新時代の“おまじない”
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
新時代の「おまじない」龍体文字が、
あなたのお悩みを解決し、夢を叶える!

素敵な出会いが欲しいとき
腰の痛みを取りたいとき
臨時収入が欲しいとき
試合に勝ちたいとき
……あなたの悩みや希望には、ぜひ龍体文字を試してください。
龍体文字を使えば、どんなかたでも人生が豊かになり、
理想の自分を生きることができます!

何やら見慣れない不思議な形……これ、龍体文字というれっきとした文字なのです。
龍体文字は、神代文字(じんだいもじ、かみよもじ)と呼ばれ、漢字が伝わってくる前の日本に存在し、
数ある神代文字の中では龍体文字が特に古くパワフルだと言われています。
元々天皇家の秘宝であった龍体文字には、神秘の力があるのです。

そんな龍体文字、使い方はとっても簡単。
紙に書いて持ち歩いたり、スマホの待ち受け画面に設定したりと、
身につけたり、目につくところに置いたり貼ったりするだけ。
お悩みや症状にあった龍体文字を選んで積極的に使ってみましょう。

龍体文字の伝道師として広く活動する著者によって手がけられたこの本では、
龍体文字一文字一文字を徹底的に詳しく解説しています。
また、幅広くチョイスしたよくあるお悩みやトラブル、願いごとをカテゴリ分けし、
適した龍体文字を選んで使えるようになっています。
それぞれの文字には使い方も丁寧に書かれているので、
龍体文字をよく知らない人でもすぐにとりかかれるはずです。
インスタライブが大人気、龍体文字に人生を捧げ、
そのエネルギーを使いこなす著者渾身の「龍体文字」の大全、満を持してついに登場!
ぜひ手に取って、龍体文字の神秘の力に触れてみてください!

【目次】
第1章 龍体文字ってなあに?
第2章 文字の意味とお名前の読み解き
第3章 奇跡の龍体文字活用法
第4章 なぞり書き! 龍体文字を書いてみよう!
目次
第1章 龍体文字ってなあに?
第2章 文字の意味とお名前の読み解き
第3章 奇跡の龍体文字活用法
第4章 なぞり書き! 龍体文字を書いてみよう!
著者略歴
本橋 多美子(モトハシタミコ motohashitamiko)
天皇家の秘宝であった龍体文字がもつ神秘の力を伝え続け、なりたい私! を叶える龍体文字の伝道師。世の中に生きづらさを感じ高校中退、怪我で天職を退き引きこもりに。さらに、人に騙され借金を背負い、自殺未遂も経験し40歳で自由になるべく、独立を決意する。龍体文字のエネルギーを使いこなし、龍体文字専門店「 龍神家(りゅうじんや)」を始めて以来、自身のマンツーマン講座では1年で延べ150名の龍体文字エネルギー使いが誕生。クライアントからは命を掛けた本気の全力対応で「人生が変わる講座」と喜びの声が続々届いている。現在は、これまで苦しんできた過去をバネに、龍体文字のオリジナルメソッドを活用し、月収30万から、たった3カ月で月収7桁という数字を叩き出すようになる。この経験により誰でも変わることができると悟ったことから、老若男女、すべての人の人生を豊かにするという使命のもと、龍体文字メソッドを伝えるために奮闘中。内側から滲み出る癒しの笑顔から、多美さんのインスタライブに遭遇すると幸せになれると密かに囁かれている。
タイトルヨミ
カナ:アナタニヤサシイリュウタイモジ
ローマ字:anataniyasashiiryuutaimoji

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
一番やさしい俳句再入門
実は俳句の本をけっこう出しています

-- 広告 -- AD --

Clover出版の既刊から
ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ/著
咲杖尚伽/著
望月彩楓/著
おひるごはん研究会/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
成文堂:長谷川貞之 
風媒社:溝口常俊 
中央公論新社:安倍晋三 橋本五郎 尾山宏 北村滋 
講談社:講談社 杉山勝巳 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。