近刊検索 デルタ

2020年7月13日発売

いかだ社

身近な材料で Kidsおもしろ科学実験ラボ

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
わかる!楽しい!もっと知りたくなる!
おうちでできる実験&観察ベスト29 

家庭にあるもの、100円ショップなどで簡単に手に入る材料を使ってやってみよう。子どもたちに人気の科学実験・観察29種を紹介します。
学校の授業はもちろん、科学クラブ、夏休みの自由研究の題材にもぴったり!

「実験」というと、おおげさな響きで「むずかしい」と思ってしまいがちですが、本書で紹介した「実験」は、身近なものですぐにできるものばかりです。そして「実験して終わり」ではなく、「こうやったらどうなるだろう?」という工夫ができるものを選んであります。「実験」にはそんな魅力がたくさんあります。
学校でやるような「データをとるための実験」とはちがう楽しい世界にはまってほしいな、と思っています。
きっとそれが次の疑問や工夫につながるはずです。(「はじめに」より)
目次
※星印は、実験・観察の難易度をあらわしています

【実験】

ペットボトルの中の竜巻
クラックビー玉(ひび割れビー玉)
壁に太陽をうつそう
封筒の中身を見る
木材の性質を調べよう
ゆらゆらモビール

★★
水中花火の不思議
氷の中に花を咲かせよう
発泡ビーズで静電気を起こそう
高分子吸収体でおもしろ実験
静電気で遊ぼう
輪ゴムではかりをつくる
吸水スポンジで水のはたらきを調べる
かんたんピンホールカメラ
ペットボトルの不思議な水そう
ピンポン玉で錯覚の世界

★★★
スピーカーをつくろう
太陽の高度をはかってみよう
充電器で豆電球をつけよう
いろいろな植物を炭にしてみよう
スマホの画面で調べる
ふうせんを吸いこむフラスコ
石こうで火山モデルをつくる
パイプで音階をつくる

【観察】

カタバミの葉で10円玉をみがく
タンポポの綿毛のドライフラワー

★★
オリオン座をつくる

★★★
表面張力を調べる
葉脈標本をつくる
著者略歴
青野 裕幸(アオノ ヒロユキ aono hiroyuki)
「楽しすぎるをばらまくプロジェクト(tanobara.net)」代表。 「新しい生活様式」を強いられる時代になってしまいました。しかし、そんな中だからこそ、身近なものを利用して実験してみるというのもありだな……と、最近思っています。この本をきっかけにそんなスイッチが入ったらいいなと思います。
相馬 惠子(ソウマ ケイコ souma keiko)
青森県公立中学校教員。 県内や北東北の理科の先生方とともに、楽しい実験や授業づくりをしています。この本を通して、たくさんの子どもたちが実験・観察を好きになってくれたらうれしいです。
富田 香(トミタ カオリ tomita kaori)
科学サークル「ダ・ヴィンチクラブ」主宰。 小学校理科支援員・学習塾講師。 かんたんに手に入るものを使っての実験・工作が好きです。その中で、サークルの子どもたちに特に人気のものを紹介しました。みなさん自身がさらに工夫して楽しんでくれることを願っています。
タイトルヨミ
カナ:ミヂカナザイリョウデキッズオモシロカガクジッケンラボ
ローマ字:mijikanazairyoudekizzuomoshirokagakujikkenrabo

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
マガジンハウス:あきこ 
コロナ社:野波健蔵 
ライフサイエンス出版:日本腎臓学会 日本透析医学会 日本腹膜透析医学会 日本臨床腎移植学会 ほか
共立出版:MariaSchuld FrancescoPetruccione 大関真之 ほか
東京書籍:ケイトホッジス サラパップワース 西川知佐 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。