近刊検索 デルタ

2021年8月31日発売

あけび書房

市民と野党の共闘で政権交代を

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「安保法制廃止、立憲主義回復」から始まった「市民と野党の共闘」で政権交代を求める声は、「政治の私物化」への怒りを集め、コロナ禍で人々の命と生活を軽視する現政権の退陣を求める現実的な力となっている。2021年総選挙とその後の新しい政権を展望する。
目次
はしがき

第1部 市民と野党の共闘による政権展望
 第1章 市民と野党の共闘こそが勝利の方程式
       法政大学名誉教授 五十嵐 仁
 第2章 政治に絶望した有権者に希望を与える野党共闘
       慶應義塾大学名誉教授 小林 節
 第3章 壊憲阻止し憲法を活かした政治を
       戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会共同代表 高田 健

第2部 各界からの提案
 第4章 コロナ過で深刻化する雇用破壊
       和光大学名誉教授 竹信 三恵子
 第5章 教育の未来を考える—学問の自由・憲法・権力—
       現代教育行政研究会代表 前川 喜平
 第6章  戦後史の脈絡から日本外交の転換を展望する
       評論家・元外務省国際局長 孫崎 享
 第7章 「実感」から出発する政治—「正しさ」を問い返す—
       安保関連法制に反対するママの会発起人 西郷 南海子
著者略歴
五十嵐仁 小林節 高田健 竹信三恵子 前川喜平 孫崎享 西郷南海子(イガラシジン コバヤシセツ タカダケン タケノブミエコ マエカワキヘイ マゴサキウケル サイゴウミナコ igarashijin kobayashisetsu takadaken takenobumieko maekawakihei magosakiukeru saigouminako)
五十嵐 仁 法政大学名誉教授 小林 節 慶應義塾大学名誉教授 高田 健 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会共同代表 竹信 三恵子 和光大学名誉教授 前川 喜平 現代教育行政研究会代表 孫崎 享 評論家・元外務省国際情報局長 西郷 南海子 安保関連法に反対するママの会発起人
タイトルヨミ
カナ:シミントヤトウノキョウトウデセイケンコウタイヲ
ローマ字:shimintoyatounokyoutoudeseikenkoutaio

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

あけび書房の既刊から
溝渕京子、川村幸輝、勝田茜、西谷文和、中岡麻記/著
海外派遣自衛官と家族の健康を考える会/著
五十嵐仁小林節高田健竹信三恵子前川喜平孫崎享西郷南海子/著
石丸紀興、千葉桂司、矢野正和、山下和也/著
もうすぐ発売(1週間以内)
中央公論新社:中村圭志 
アリス館:やまぐちりりこ 土屋富士夫 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。