近刊検索 デルタ

2021年8月18日発売

あけび書房

出版社名ヨミ:アケビショボウ

ウクライナ危機から問う日本と世界の平和 戦場ジャーナリストの提言

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ロシアの侵略戦争の犠牲となっているウクライナを現地取材し、情報戦とリテラシー、大国のダブルスタンダード、そして日本国内の難民、エネルギー・環境、改憲などの問題について、平和と命を守る立場から緊急提言。
目次
第1章 ウクライナ現地取材
第2章 ウクライナ侵攻「情報戦」とリテラシー
第3章 中東から米国のダブルスタンダードを追及する
第4章 異端視される戦場取材と権力による弾圧
第5章 ウクライナ「避難民」を利用して難民を締め出し―入管問題
第6章 戦争とエネルギー・環境問題
第7章 火事場泥棒の改憲論を超えて
著者略歴
志葉玲(シバレイ shibarei)
 パレスチナやイラクなどの紛争地での現地取材、脱原発・自然エネルギー取材の他、入管による在日外国人への人権侵害、米軍基地問題や貧困・格差etcも取材、幅広く活動するジャーナリスト。週刊誌や新聞、通信社などに寄稿、テレビ局に映像を提供。  著書に『難民鎖国ニッポン』、『13歳からの環境問題』(かもがわ出版)、『たたかう!ジャーナリスト宣言』(社会批評社)、共編著に『イラク戦争を知らない君たちへ』(あけび書房)、『原発依存国家』(扶桑社新書)、『イラク戦争を検証するための20の論点』(合同ブックレット)など。
タイトルヨミ
カナ:ウクライナキキカラトウニホントセカイノヘイワ センジョウジャーナリストノテイゲン
ローマ字:ukurainakikikaratounihontosekainoheiwa senjoujaanarisutonoteigen

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
泣くな、わが子よ
ノーベル賞候補であり続ける文学者の代表作

-- 広告 -- AD --

あけび書房の既刊から
フランク・カプラン、ザック・ウェイナースミス/著
もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:鈴木ゴータ 
興陽館:TBSラジオ 鶴間政行 
講談社:西條奈加 
小学館:堂場瞬一 
原書房:高尾栄司 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。