近刊検索 デルタ

2022年5月19日発売

IN通信社

出版社名ヨミ:アイエヌツウシンシャ

三幸グループの挑戦

社会の困難を希望に変える人材を育成
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
学校法人三幸学園と株式会社日本教育クリエイトを中心に、大学、短期大学、高等学校、専門学校、資格スクールなど、多種多様な教育機関を運営するほか、介護・保育施設の運営、ダイビング事業、美容事業など、さまざまな事業を展開している三幸グループ。もともとは医療事務職を養成する小さな教室から出発した三幸グループが現在のような総合的な教育事業集団へと成長してきた根底には、三幸グループを率いる鳥井秀光の「社会で実際に役立つ人材を育てる」との思いがある。
三幸グループではこれまでも、社会が直面している困難があれば、その解決や改善に貢献できる人材を育成する教育事業をすぐに立ちあげてきた。2021年4月には、「日本におけるデジタル人材の不足」という課題に対応すべく、東京みらいAI&IT専門学校を開校している。
また、三幸グループが運営する各学校では、日本の再生に必須である、自分の意思で進むべき道を決め、人生を自分で切り開いていくための力があり、かつ、自己肯定感が強く思いやりの精神なども持つ、自立型で感性の豊かな人材の育成に力点をおいた教育を実践している。
「世の中の困難を希望に変える」をミッションに掲げ、日本社会のさまざまな分野で貢献できる人材を育成するための事業を行ってきた三幸グループの、教育にかける意欲と取り組みを紹介するとともに、日本の未来に必要な教育の姿を展望する。
目次
第1章 デジタル人材の育成をめざす東京みらいAI&IT専門学校
第2章 真の人間教育を実現する三幸学園
第3章 成功と感動の体験を通じて「技能と心」を育む三幸学園の教育システム
第4章 誰もが活躍できる社会をめざして事業を展開する日本教育クリエイト
第5章 三幸グループ創設者・鳥居秀光の軌跡
第6章 地球の未来の希望に貢献する人材育成をミッションに
著者略歴
鶴蒔靖夫(ツルマキヤスオ tsurumakiyasuo)
評論家。パーソナリティ。1938年、樺太(現・サハリン)に生まれる。フリーライター、雑誌『人物評論』編集主幹を経て、著述活動に入る。1984年7月からパーソナリティを務めるラジオ対談番組「こんにちは! 鶴蒔靖夫です」(アール・エフ・ラジオ日本)は2020年4月に「鶴蒔靖夫の話のキャッチボール」と改題し、現在も通算放送回数9300回を超える長寿番組として放送中。
タイトルヨミ
カナ:サンコウグループノチョウセン
ローマ字:sankouguruupunochousen

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:山岸伸 歩りえこ 
一般社団法人高等教育開発研究所:出光直樹 宮本俊一 河村振一郎 
筑摩書房:アンドレイ・タルコフスキー 鴻英良 
講談社:小砂川チト 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。