近刊検索 デルタ

2022年5月24日発売

郁朋社

出版社名ヨミ:イクホウシャ

日本はどうして負けるに決まっている戦争に飛び込んだのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
第22回歴史浪漫文学賞 研究部門優秀賞

昭和史最大の謎が今解き明かされる
著者略歴
三浦 由太(ミウラ ユウタ miura yuuta)
1955年岩手県水沢市生まれ 1982年山形大学医学部卒 1989年整形外科専門医 1993年医学博士 1994年開業 2022年本作により郁朋社主催第22回歴史浪漫文学賞で研究部門優秀賞受賞 既刊著書 『町医者が書いた哲学の本』(丸善プラネット)2009年 『日中戦争とはなにか』(熊谷印刷出版部)2010年 『黄塵の彼方』(文芸社)2014年 『真白き木槿の花 決死の三十八度線越え』(文芸社)2014年 『小太郎地獄遍路 慟哭の満州』(文芸社)2017年 『巫術』(文芸社)2019年 『二・二六事件研究』(郁朋社)2020年
タイトルヨミ
カナ:ニホンハドウシテマケルニキマッテイルセンソウニトビコンダノカ
ローマ字:nihonhadoushitemakerunikimatteirusensounitobikondanoka

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。