近刊検索 デルタ

2020年4月7日発売

関西大学出版部

西士與近代中國:羅伯聃研究論集

ロバート・トーム研究(研究と影印)
関西大学東西学術研究所研究叢刊
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
1834年来華したイギリス人ロバート・トーム(羅伯聃)が、イソップ寓話を中国語に翻訳したり、中国語と英語の学習書を執筆したりする文化活動だけではなく、アヘン戦争中、外交官としても活躍した。本書は、翻訳史、中国語・英語学習史、外交史の角度から当時の貴重資料を用いてロバート・トームの人間像と貢献に迫る。
目次
序(沈國威)

研究
羅伯聃對漢語語言學的貢獻(内田慶市)
關於羅伯聃的「新」史料(蘇精)
羅伯聃與〈虎門條約〉的翻譯(王宏志)
《王嬌鸞百年長恨》的德、英譯本及其譯者(李雪濤)
《七奇圖說》與清人視野中的“天下七奇”(鄒振環)
代後記:羅伯聃事蹟述略(沈國威)

影印
正音撮要(Chinese Speaker,1846)
 
執筆者一覽
著者略歴
沈 国威(シン コクイ shin kokui)
タイトルヨミ
カナ:セイシヨキンダイチュウゴクロバートトームケンキュウロンシュウ
ローマ字:seishiyokindaichuugokurobaatotoomukenkyuuronshuu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

関西大学出版部の既刊から
内田慶市/著・編集 田野村忠温/著・編集
もうすぐ発売(1週間以内)
NHK出版:八津弘幸 NHKドラマ制作班 NHK出版 
アリス館:まはら三桃 めばち 
国書刊行会:赤羽正春 
集英社:出水ぽすか 白井カイウ 
筑摩書房:恩田陸 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。