近刊検索 デルタ

2021年6月11日発売

キネマ旬報社

あたしだけ何も起こらない “その年”になったあなたに捧げる日常共感書

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
大人気コラムニストのジェーン・スー氏がコメントを寄稿!
韓国で大反響! 女性共感度100%の年齢考察日常共感イラストエッセイ。

あたしだけ人生何もない? いいえ、スタートが遅いだけです!
女性共感度100%の日常共感イラストエッセイ、待望の日本語版が発売。
いつからか結婚の話題を出さなくなった両親、
いざ結婚へのプレッシャーが消えると沸いてくる焦りと挫折感、
ムカつくほど広がっていく毛穴、日に日に低下する記憶力、
人生で最も輝いていた瞬間へのノスタルジーetc…。

自分だけ置いてきぼりのような”遅刻人生“の中、
年齢をまたひとつ重ねていく女性の共感を呼ぶエピソード満載で贈る、
笑いと涙を誘う年齢考察イラストエッセイ。
最近よく聞く言葉、“その年”で。“その年でそれはちょっと…。”
年を取るって制限がつきもの? 年を取るって失っていくことなの?
ミドル世代女子の飽くなき疑問と焦りにそっと寄り添い、
“自分らしく生きる”人生の選択を応援する、日常共感書。
著者略歴
ハン・ソルヒ(ハン ソルヒ han soruhi)
1976年生まれ。脚本家、作家。2007年~2019年にわたってシーズン17まで放送されているtvNの最長寿ドラマ『ブッとび!ヨンエさん』の脚本を手がけ、30代独身女性イ・ヨンエの日常をリアルに描いて好評を博している。『悲しき恋歌』(2005)、『アンニョン、フランチェスカ3』(2005~2006)、『テヒ、ヘギョ、ジヒョン』『3人の男』(共に2009)、『まるごとマイ・ラブ』(2010~2011)などの脚本にも参加。
オ・ジヘ(オ ジヘ o jihe)
藤田 麗子(フジタ レイコ fujita reiko)
フリーライター&翻訳家。中央大学文学部社会学科卒業後、実用書、韓国エンターテインメント雑誌、医学書などの編集部を経て、2009年よりフリーライターになる。韓国文学翻訳院翻訳アカデミー特別課程第10期修了。訳書に『大丈夫じゃないのに大丈夫なふりをした』(ダイヤモンド社)、『簡単なことではないけれど大丈夫な人になりたい』(大和書房)、『宣陵散策』(クオン)、著書に『おいしいソウルをめぐる旅』(キネマ旬報社)などがある。
タイトルヨミ
カナ:アタシダケナニモオコラナイ ソノトシニナッタアナタニササゲルニチジョウキョウカンショ
ローマ字:atashidakenanimookoranai sonotoshininattaanatanisasagerunichijoukyoukansho

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
産業編集センター:小林みちたか 
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
KADOKAWA:須垣りつ 庭春樹 
エール出版社:鳩山文雄 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。