近刊検索 デルタ

2021年7月26日発売

近代出版

臨床と微生物 48巻4号

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
 感染症診療において国内外に多数のガイドラインやガイドが発出されているが,これらを短時間で読み,内容を把握することは難しい.そこで本特集では「診断・検査」「治療・マネージメント」「感染対策・ワクチン」の3領域における重要なガイドラインをピックアップし解説した.
目次
はじめに/大楠清文
診断・検査
 微生物検査の利用ガイド(IDSA&ASM 2018 Update)/三澤成毅
 薬剤感受性試験とブレイクポイントCLSIとEUCASTの比較/小松 方
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針/渡辺直樹ほか
治療・マネージメント
 アンチバイオグラム作成ガイドライン(2019)/高橋俊司
 抗菌薬適正使用支援プログラム実践のためのガイダンス/青木洋介
 薬剤耐性(グラム陰性桿菌)治療ガイダンス/西村 翔
 日本版敗血症診療ガイドライン2020(J-SSCG2020)/志馬伸朗
 肺非結核性抗酸菌症ガイドライン(ATS/ERS/ESCMID/IDSA)/倉原 優
感染対策・ワクチン
 救急外来における感染対策/佐々木淳一
 医療関係者のためのワクチンガイドライン/多屋馨子

地衛研だより
秋田県健康環境センター/斎藤博之

Roots & Routes
第76回 感染症 −光と影/栗村 敬
著者略歴
大楠清文(オオクスキヨフミ ookusukiyofumi)
タイトルヨミ
カナ:リンショウトビセイブツヨンジュウハチカンヨンゴウ
ローマ字:rinshoutobiseibutsuyonjuuhachikanyongou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

近代出版の既刊から
大楠清文/編集
舘田一博/編集
多屋馨子/編集
日本比較薬理学・毒性学会/編集
神谷茂/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
共立出版:小泉義晴 千葉雅史 内田ヘルムート貴大 
フォト・パブリッシング:諸河久 寺本光照 
集英社:深緑野分 
鳥影社:山上一 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。