近刊検索 デルタ

2021年3月2日発売

公人の友社

原発避難者「心の軌跡」 実態調査10年の〈全〉記録

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
 2011年3月11日の東日本大震災で、福島第一原発は11・5~15・5メートルの津波に襲われた。
 原発事故の翌月、県内にとどまらず、県外にも避難する人が増え続ける中、朝日新聞東京本社の記者が、旧知の今井照・福島大学行政政策学類教授(当時)に声を掛けた。避難者がどういう環境に置かれ、何を考えていて、いま何が必要なのか、至急調べたいので協力してほしい――。こうして始まったのが、のちに10年続くことになる「原発避難者の実態調査」だ。(プロローグより)本書はその〈全〉記録である。
目次
プロローグ 11

第1章 〈インタビュー〉20人の「心の軌跡」 23

第2章 20人の「心の軌跡」を読み解く 105

第3章 〈全記録〉から見える10年の変化 155

第4章 〈全記録〉から見える10年のその時 189

第5章 原発避難の特質―「跛行性」「孤立」「感情被害」 231

第6章 「復興」の蹉跌―私たちはどこで何を間違えたのか 261

 エピローグ 282

 《資料1》調査概要 (1)

 《資料2》〈全記録〉1次から10次調査 (11)
著者略歴
今井照(イマイアキラ imaiakira)
朝日新聞福島総局(アサヒシンブンフクシマソウキョク asahishinbunfukushimasoukyoku)
タイトルヨミ
カナ:ゲンパツヒナンシャココロノキセキジッタイチョウサジュウネンノゼンキロク
ローマ字:genpatsuhinanshakokoronokisekijittaichousajuunennozenkiroku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

公人の友社の既刊から
今井照/著・編集 朝日新聞福島総局/著・編集
玉村雅敏/著・編集 長瀬光市/著 高橋武俊/著 伊藤健/著 落合千華/著 稲垣円/著 ほか
高寄昇三/著
もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:岬愛奈 
角川春樹事務所:堂場瞬一 
ポプラ社:増山実 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。