近刊検索 デルタ

2019年5月15日発売

海風社

姫路のやきもの 東山焼と永世舎

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
江戸後期に姫路藩窯として花開いた東山焼はその後民間・永世舎に払い下げられ、窯が引き継がれるが、明治になってその役割を終え窯を閉じた。
現存する東山焼・永世舎の代表的作品98 点全点をカラー写真と詳細な解説で紹介する。

末資料も充実。
目次
はじめに                     

  
図版 東山焼                        
永世舎                          
白鷺製                    


東山焼の歴史と作品                 

永世舎の設立と作品                 


作品解説                     


あとがき                   


資料編 【1】                           
【2】
著者略歴
山本 和人(ヤマモト カズト yamamoto kazuto)
山本和人(やまもと かずと) 1959 年 静岡県三島市生まれ。 姫路市書写の里・美術工芸館に学芸員として勤務するかたわら、姫路を主とした播磨の工芸 の調査研究、展示に25 年間携わる。 2019 年3 月 退職。
タイトルヨミ
カナ:ヒメジノヤキモノ トウザンヤキトエイセイシャ
ローマ字:himejinoyakimono touzanyakitoeiseisha

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

海風社の既刊から
山折哲雄/著
原井一郎/著 斉藤日出治/著 酒井卯作/著
山折哲雄/著 綱澤満昭/著
もうすぐ発売(1週間以内)
アリス館:まはら三桃 めばち 
筑摩書房:恩田陸 
集英社:出水ぽすか 白井カイウ 
KADOKAWA:サラブレ編集部 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。