近刊検索 デルタ

2022年1月26日発売

コスモ21

出版社名ヨミ:コスモトゥーワン

定年後を自分らしく生きる黄金法則「人生リノベーション」のすすめ

心を裸にして人と付き合う
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
人生を最後まで楽しく生ききる黄金法則

「本当に楽しい人生だった!」
「素晴らしい一生だった!」
と思えるかどうかは
人生の最後に何をするか?
誰が最後に一緒にいるか?
で決まる。

会社時代、「自分らしく自由に生きる」ことは絵空事だった著者が、定年後こそ心を裸にして人と付き合うことを目指し、世代を超えて人とつながる。
70歳までサラリーマン一筋だった人生を土台から大変革し、80歳を迎える今日までに体験して得た「人生リノベーション」の黄金法則を公開。
25歳年下の親友と夢中で夢を語り明かす。
50歳以上年下の若い友達と交流し、支援活動に奔走。
まったくスポーツ経験なしで若い仲間に誘われ、1000m級の山を越え100㎞走破するレースに4度参加。
登山、フルマラソン(8回)にもチャレンジ
76歳から次世代支援NPOで活動

定年後を自分らしく生ききる黄金法則のキーワードは
本音を心の裡に押し込めて生きてきた人生に区切りをつけ、
「心を裸にして人と付き合う」
ことである。

 80歳を迎えた著者が70歳からの10年に実践したことを赤裸々に語った本書は、定年後を自分らしく生ききるための指南書としておすすめである。
目次
1章 人生の忘れもの
2章 リノベーションに必要な準備
3章 人生をリノベーションする人付き合いの流儀
4章 人脈など要らない。まずは友達をつくる
5章 若者への苦手意識を捨てよう
6章 肉体リノベーション。スポーツde友達づくり
7章 80歳になったら仕上げ
著者略歴
内田安弘(ウチダヤスヒロ uchidayasuhiro)
昭和16年9月神奈川県鎌倉市生まれ。昭和39年立教大学法学部卒。70歳(2010年4月)まではサラリーマン人生一筋。三洋電機(株)入社。主にオーディオ商品の企画・販促・営業を担当。17年間の地方赴任も経験。全国家電製品公正取引協議会事務局出向を最後に定年。その後10年間、社団法人ベターリビング(国交省管掌)に勤務。ここまではスポーツ経験なし。70歳から「人生リノベーション」で生き方を大転換。世代を超えた仲間づくりを行ない、そこでの出会いから100KMTRAIL(4回)、登山、フルマラソン(8回)などにチャレンジ。「霞倶楽部」を発足させ日本記者クラブで毎月「経済セミナー」を開催、ソーシャル交流会「一休会」への参加、交流会「銀ブレの会」の結成、起業家支援セミナー開催などを行なう。76歳で若者支援を目指して特定非営利活動法人「経営支援NPOクラブ」に参加し、80歳を迎える現在も次世代育成支援グループ学校支援チームリーダーとして活躍中。
タイトルヨミ
カナ:テイネンゴヲジブンラシクイキルオウゴンホウソクジンセイリノベーションノススメ
ローマ字:teinengoojibunrashikuikiruougonhousokujinseirinobeeshonnosusume

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
日本実業出版社:平木太生 
ふらんす堂:種谷良二 
フォト・パブリッシング:寺本光照 
NHK出版:オカズデザイン NHK出版 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。