近刊検索 デルタ

2020年10月28日発売

而立書房

THE BITCH/名もない祝福として

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
オカルト、少女趣味、現実の社会問題も巻き込んで、独特の演劇空間を構築する演劇企画Rising Tiptoe。若い女性と中年男性を中心に熱い支持を受けている。その活動15周年を記念して、第3回宇野重吉演劇賞優秀賞を受賞した戯曲「THE BITCH」ほか1篇を書籍化。詩人としても評価が高い宇吹萌の切実な世界観は、文芸の世界に一石を投じるものとなろう……。
巻末にはRising Tiptoe作品リスト2006-2019を収録。
目次
THE BITCH
名もない祝福として
あとがき──豪雪のニューヨーク
Rising Tiptoe作品リスト2006-2019
著者略歴
宇吹 萌(ウスイ メイ usui mei)
劇作家・詩人・演出家・Rising Tiptoe 主宰。 慶應義塾大学法学部卒業。慶応義塾大学大学院文学研究科国文学専攻修了(唐十郎研究)。 2002年、文化庁新進芸術家在外派遣制度演劇分野2年派遣員に内定。派遣先のニューヨークにてリチャード・フォアマン監修のもと自作を翻訳・上演しデビュー。 帰国後、Rising Tiptoe を立ち上げ、以後全作品の作・演出・デザイン(宣伝美術・舞台美術・音響プラン)を手掛ける。 2013年、 「THE BITCH」にて第3回宇野重吉演劇賞優秀賞を受賞。 2018年、 「おしゃべり」にて第15回杉並演劇祭優秀賞受賞。 2020年、オペラ「咲く〜もう一度、生まれ変わるために」が文化庁委託事業「日本のオペラ作品をつくる〜オペラ創作人材育成事業」選出作となる。
タイトルヨミ
カナ:ザビッチナモナイシュクフクトシテ
ローマ字:zabicchinamonaishukufukutoshite

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

而立書房の既刊から
スーザン・バトソン/著 青山治/翻訳
ノエル・カワード/著 福田逸/翻訳
福間健二/著
三浦展/著
もうすぐ発売(1週間以内)
NHK出版:八津弘幸 NHKドラマ制作班 NHK出版 
アリス館:まはら三桃 めばち 
国書刊行会:赤羽正春 
集英社:出水ぽすか 白井カイウ 
筑摩書房:恩田陸 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。