近刊検索 デルタ

2020年7月1日発売

水曜社

子供たちからの警告Ⅲ

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
少子高齢化が進む中、児童虐待・いじめ自殺、介護困難から老親を肉親が虐待・殺害・放置する悲劇など児童・高齢者をめぐる不幸に歯止めがかからない。これらの問題は福祉施策の不十分なこと以上に、日々の生活に潜む人間関係の貧しさ、コミュニケーションの拙劣さ、人の心に関わる知識の乏しさ、共感感情の欠如によることが多いと思われる。政治・行政の力に頼るばかりでなく、私たち自身の問題としてとらえ、ともに手をたずさえて進むことが、今こそ求められる。
半生を児童福祉に捧げてきた著者のライフワーク完結。
著者略歴
市川 隆一郎(イチカワ リュウイチロウ ichikawa ryuuichirou)
1933 年東京生まれ。臨床心理学専攻。神奈川県相模原児童相談所長、神奈川県立国府実修学校長を経て、聖徳大学人文学部社会福祉学科教授。現在、関東歯科衛生士専門学校・聖徳大学兼任講師。専門は臨床心理学、社会心理学、社会福祉援助技術。著書に『ひとにぎりの子らとともに』『続・ひとにぎりの子らとともに』(三冬社)『私の良寛』(ミズ総合企画)『子供たちからの警告』(相模書房)など。
タイトルヨミ
カナ:コドモタチカラノケイコク
ローマ字:kodomotachikaranokeikoku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

水曜社の既刊から
宇井邦夫/著
吉田隆之/著
市川隆一郎/著
市川 隆一郎 最近の著作
本日のピックアップ
シーエムシー出版:杉山成 
大蔵財務協会:樫田明 増尾裕之 
みすず書房:ロラン・バルト 三好郁朗 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。