近刊検索 デルタ

2021年3月8日発売

市井社

五行歌集 配達員

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
 歌はあこがれの心から起こるという。
 この歌集を読んで思ったことは、そのことだった。あこがれの心がいじらしくてあわれであり、その心が歌集全体を包み、引きこまれるようなよさとなっている
(中略)
 配達員!
 彼は配達員だという。配達員がうたびとである。配達を書いた歌の節々にいじらしいあこがれの心が疼く。よく配達員になってくれた、と思う。そうでなければ、私は配達員たちの心をずっと知らないで過ごすところだった。
 彼が歌を書く配達員だから、人々にそれがわかるのだ。
 それでこそ、うたびとだろうと思う。
(草壁焔太 跋文より)
著者略歴
鳴川裕将(ナルカワヒロマサ narukawahiromasa)
昭和51年三重県津市生まれ。 高校中退後、四日市、埼玉、福岡で生活し、父親の危篤により三重に戻る。 それから、配達の仕事を始める。 猫がすき。一児のパパ。 五行歌の会同人、三重五行歌会代表。
タイトルヨミ
カナ:ゴギョウカシュウ ハイタツイン
ローマ字:gogyoukashuu haitatsuin

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

市井社の既刊から
鳴川裕将/著
伊東柚月/著
もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:岬愛奈 
角川春樹事務所:堂場瞬一 
ポプラ社:増山実 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。