近刊検索 デルタ

2022年2月1日発売

市井社

出版社名ヨミ:シセイシャ

五行歌集 博物詩

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
 何を書いても詩になるという人がいる。
 三隅美奈子さんの作品を初めて見たのは、読売新聞神奈川版の五行歌欄への投稿からであった。

 すかすかの
 夏の昼月
 段ボールの
 ような
 ビルの上

 おそらく、これは最初の投稿歌じゃないかと思う。ああ、詩人だなあと思った内心の興奮をよく覚えている。夏の昼月と段ボールのようなビルの取り合わせがなんともいえない。ビルはわれらの文明のシンボルだが、所詮は段ボールですよと言っているようでもある。それとなんとない倦怠感。
 少ない言葉で、尽きない思いに誘う言葉、それが詩である。そのうえ、勝ち誇ったような詩語を使ってもいない。ふだんの言葉である。だからなお深く驚くのだ。
 彼女が五行歌の会の会員になり、同人になり、もう十六、七年になる。この間、彼女は素晴らしい詩歌を書き続けてくれた。私の憧れのような期待は、実現した。それがこの歌集である。
(草壁焔太跋文より)
目次









跋 少ない言葉で尽きない思いに誘う── 草壁焔太
あとがき
著者略歴
三隅美奈子(ミスミミナコ misumiminako)
1957年 茨城県古河市に生まれる 1980年 大妻女子大学国文学科卒 2005年 五行歌の会に入会 神奈川県在住
タイトルヨミ
カナ:ゴギョウカシュウ ハクブツシ
ローマ字:gogyoukashuu hakubutsushi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
フォト・パブリッシング:寺本光照 
ふらんす堂:種谷良二 
NHK出版:オカズデザイン NHK出版 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。