近刊検索 デルタ

6月9日発売予定

出版芸術社

江戸の怪談

出版芸術ライブラリー
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
一途に思う女の心「女の一念」が起こす怪異、親の悪行が子へめぐる「因果応報」の恐怖、予期せず現れる異形の「妖怪変化」たち、身近な動物が魔物に変わる「動物変化」など、江戸時代のコワーイ話を集めた怪談本です。本書は、『曾呂利物語』や『諸国百物語』など、江戸時代に出版された多くの怪談本の中から、怖い話、面白い話を選び出し、読みやすさと分かりやすさを考慮して、現代語に訳した。短い話の中に、人生のペーソスや、江戸のユーモアを感じさせるものばかり。
著者略歴
にほんの歴史★楽会(ニホンノレキシガッカイ nihonnorekishigakkai)
2010年、「分かりやすく、楽しめる歴史コンテンツ」の制作を目指して設立された書籍・アプリの企画制作集団。編著書に『平清盛人生劇場』(電子版/アリギリス刊)など。
タイトルヨミ
カナ:エドノカイダン
ローマ字:edonokaidan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

出版芸術社の既刊から
公益財団法人合気会/著
海江田万里/著
もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:堂場瞬一 
幻冬舎:横田慎太郎 
東洋経済新報社:山脇秀樹 
光文社:有馬美季子 
ぺりかん社:苅部直 前田勉 
KADOKAWA:黒崎蒼 AkiZero 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。