近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
本書は、京都の風物、祭事及び自然をテーマに撮影し続ける写真家・橋本健次氏の京都の桜をテーマにした作品集です。
橋本氏が独自の感性で捉えた京都ならではの「桜」作品の数々、京都の桜名所も多く収録されております。
現在の作品から過去の作品まで、橋本氏が長い間撮りためた作品から選りすぐり構成しました。(巻末に撮影年月や簡単な地図,撮影ポイント54箇所等あり)
著者略歴
橋本健次(ハシモトケンジ hashimotokenji)
橋本 健次(はしもと けんじ) 1947年京都市に生まれる、1982年よりフリーカメラマンとして活動。 京都の風物、祭事及び自然をテ‐マに撮影。最近は国内、海外への取材も多い。 (社)日本写真家協会会員、NHK京都文化センター写真講師、朝日カルチャーセンター京都写真教室講師、京都花の会代表、京都写真芸術家協会理事。主な写真集「清水寺の色」「嵯峨野」「京の色」「京都の魅力全5巻」「京の季語全5 巻」「京都・桜」「京都・紅葉」「京都桜百景」「京都紅葉百景」「花物語で歩く京都」「京都・四季のいろどり」京都桜手帖、紅葉手帖、など約40 冊刊行
タイトルヨミ
カナ:キョウノイロドリサクラ
ローマ字:kyounoirodorisakura

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

青菁社の既刊から
橋本健次/著・写真
橋本健次/写真
橋本健次 最近の著作
本日のピックアップ
創元社:橋爪節也 
北大路書房:大串健吾 桑野園子 難波精一郎 小川容子 谷口高士 中島祥好 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。