近刊検索 デルタ

2018年10月12日発売

アトリエサード

COBRA the Illumination

コブラ40周年記念展図録
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
寺沢武一の漫画「コブラ」が誕生して40周年。

その特徴あるキャラクターや世界観のみならず
アートとしても評価が高い作画が
いまも多くのファンを惹きつけています。

寺沢の数多くの原画と、
影響を受けた作家40人のトリビュート作品で
アートとしての「コブラ」を回顧する展覧会の図録です。

=====
★収録内容

◎寺沢武一による
 カラー原画64点、CGアート20点、漫画原画84点

※漫画原画は、原稿の余白に書き込まれた文字、テープや糊が劣化した変色、本来印刷では出ないように補正される塗りムラやホワイトの跡などもそのまま掲載しています。

◎画家、漫画家、イラストレータ、造形作家など、40人によるトリビュート作品
 (各作家からの、「コブラ」や制作した作品への熱いメッセージも掲載)
▽参加作家
相原コージ、麻宮騎亜、市川友章、イトウケイイチロウ、イマムラセイヤ、内林武史、おぐらとうこ、駕籠真太郎、佳嶋、金子誠、唐沢なをき、菊地拓史、逆柱いみり、さちこ、島田虎之介、清水真理、蚩尤、真珠子、須川まきこ、空山基、槻城ゆう子、ツバキアンナ、長野剛、永野のりこ、七菜乃、成田朱希、西川伸司、西塚em、花上貴之、百武朋、平松伸二、毒島孝牧、前田ヒロユキ、丸山浩、向川貴晃、森馨、森口裕二、矢沢俊吾、山脇隆、Rockin'Jelly Bean
著者略歴
寺沢 武一(テラサワ ブイチ terasawa buichi)
3月30日生まれ。北海道旭川出身。漫画家。 1976年、上京して手塚治虫氏に師事。手塚プロダクション・漫画部スタッフとして所属中に「大地よ、蒼くなれ」で手塚賞佳作入選、1978年少年ジャンプにてデビュー作「コブラ」連載開始。 また80年代はじめからPCでの創作に着目し、85年8色のカラーマンガを「BAT」の巻頭で発表。そしてPCの進化に合わせて、92年「タケル」で世界初フルCGマンガを発表。「デジタルマンガ」という名称を生み出した。 以降、「COBRA」「BAT」、主人公のみ実写による「GUNDRAGONシグマ」などを続々公開。CGによるマンガ作品が頻繁に見られる現在でも、そのクオリティ、アイディアともに肩を並べられる作家は少ない。 原作・脚本・監督としての代表作は、PCエンジンCD-ROM対応ソフト「COBRA2-伝説の男」、オリジナルビデオアニメーション「ゴクウ」「ゴクウ2」「カブト」など。単行本の売り上げは、現在までに国内では3000万部を突破。十数ヵ国で翻訳出版され、世界各地のマンガやアニメのコンベンションなどに参加している。
タイトルヨミ
カナ:コブラザイルミネーション
ローマ字:koburazairumineeshon

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

アトリエサードの既刊から
操觚の会/編集
本日のピックアップ
診断と治療社:日本ベーチェット病学会 
技術評論社:リンクアップ監修:デジタルアーツ株式会社 
和泉書院:横田きよこ著 
信山社出版:村中洋介 
秀和システム:松浦健一郎 司ゆき 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。