近刊検索 デルタ

2019年10月25日発売

総合医学社

後眼部アトラス

眼疾患アトラスシリーズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
我が国初の眼科領域の主要疾患の画像を網羅したアーカイブ

「眼科専門医認定試験出題基準」および「日本眼科学会専門医制度眼科研修医ガイドライン」で扱われている「網膜」、「脈絡膜」、「硝子体」、「視神経」、「緑内障」領域の疾患の眼底写真・造影写真・OCT・電気生理等、必要な画像情報を網羅

眼科専門医認定試験の臨床問題対策としても最適
目次
目 次】(予定)

総論
 1)網膜の正常所見
  正常網膜
 2)網膜の異常所見
  (1)出血
  (2)白斑
  (3)硝子体牽引
  (4)浮腫・分離
  (5)網膜剥離
  (6)網膜色素上皮剥離
  (7)ドルーゼン
  (8)網膜萎縮
 3)脈絡膜の正常所見
  正常脈絡膜
 4)脈絡膜の異常所見
  (1)脈絡膜の肥厚
  (2)脈絡膜の菲薄化
  (3)脈絡膜の隆起
 5)硝子体の正常所見
  正常硝子体
 6)硝子体の異常所見
  (1)硝子体出血
  (2)硝子体混濁


各論
1.網膜
 1)先天・発育異常
  (1)網膜有髄神経線維
  (2)網膜ひだ、鎌状網膜剥離
  (3)先天風疹網膜症、ごま塩眼底
  (4)網膜色素上皮肥大
  (5)母斑症
   ①神経線維腫症(von Recklinghausen 病)
   ②結節硬化症(Bourneville-Pringle 病)
   ③(小) 脳網膜血管腫症(von Hippel-Lindau 症候群)
   ④先天網膜動静脈吻合症
   ⑤脳三叉神経血管腫症(Surge-Weber 症候群)
   ⑥脳眼動静脈つた状血管腫症(Wyburn-Mason 症候群)
  (6)眼白皮症(眼白子症)
  (7)未熟児網膜症
  (8)黄斑低形成
 2)網膜血管異常
  (1)網膜中心動脈閉塞
  (2)網膜動脈分枝閉塞
  (3)網膜中心静脈閉塞
  (4)網膜静脈分枝閉塞
  (5)Coats 病
  (6)Eales 病
  (7)大動脈炎症候群(高安動脈炎)
  (8)網膜細動脈瘤
  (9)Parafoveal acute middle maculopathy
 3)高血圧および腎疾患による網膜症
  (1)高血圧網膜症
  (2)腎性網膜症
  (3)妊娠高血圧症候群網膜症
  (4)網膜細動脈硬化症
  (5)眼虚血症候群
 4)糖尿病網膜症
  (1)単純糖尿病網膜症における糖尿病黄斑浮腫
  (2)増殖糖尿病網膜症
 5)その他の全身疾患による網膜病変
  (1)膠原病および類縁疾患による網膜病変
   ①全身性エリテマトーデス
   ②抗リン脂質抗体症候群
   ③リウマチ性疾患
   ④結節性多発動脈周囲炎、結節性多発動脈炎、ANCA
   ⑤側頭動脈炎(巨細胞性動脈炎)
  (2)血液・造血器疾患による網膜病変
   ①貧血網膜症
   ②白血病網膜症
   ③過粘稠度症候群による網膜病変
  (3)代謝異常による網膜病変
   スフィンゴリピド症
  (4)悪性腫瘍随伴網膜症
 6)網膜色素上皮症
  (1)多発消失性白点症候群(MEWDS)
  (2)急性帯状潜在性網膜外層症(AZOOR)
  (3)散弾状脈絡網膜症(BCR)
  (4)急性網膜色素上皮炎
  (5)急性後部多発性斑状色素上皮症(APMPPE)
 7)網膜ジストロフィ
  (1)網膜色素変性・無色素網膜色素変性
  (2)錐体(杆体) ジストロフィ
  (3)色素性傍静脈脈絡膜萎縮
  (4)中心性輪紋状脈絡膜ジストロフィ
  (5)脳回状脈絡網膜萎縮(症)
  (6)白点状網膜症
  (7)クリスタリン網膜症
  (8)先天黒内障(Leber 先天黒内障)
 8)硝子体網膜ジストロフィ
  (1)先天網膜分離症
  (2)家族性滲出性硝子体網膜症(FEVR)
  (3)Goldmann-Favre 症候群
  (4)Wagner 病
  (5)Stickler 症候群
 9)黄斑ジストロフィ
  (1)Stargardt 病
  (2)卵黄状黄斑ジストロフィ(Best病)
  (3)成人発症卵黄状黄斑ジストロフィ
  (4)家族性ドルーゼン
  (5)オカルト黄斑ジストロフィ
 10)停在性夜盲症
  (1)小口病
  (2)先天停在性夜盲(CSNB)
  (3)白点状眼底(FAP)
 11)黄斑疾患
  (1)中心性漿液性脈絡網膜症(CSC)
  (2)多発性後極部網膜色素上皮症(MPPE)
  (3)地図状脈絡膜炎
  (4)点状脈絡膜内層症(PIC)
  (5)汎ぶどう膜炎を伴う多巣性脈絡膜炎
  (6)特発性黄斑下脈絡膜新生血管
  (7)早期加齢黄斑変性(AMD)
  (8)萎縮型加齢黄斑変性(dry AMD)
  (9)典型加齢黄斑変性
  (10)ポリープ状脈絡膜血管症(PCV)
  (11)網膜内血管腫状増殖(RAP)
  (12)網膜色素線条(AS)
  (13)黄斑前膜(ERM)
  (14)嚢胞様黄斑浮腫(CME)
  (15)特発性黄斑円孔
  (16)黄斑偽円孔
  (17)分層黄斑円孔(LMH)
  (18)網膜色素上皮剥離(PED) 、網膜色素上皮裂孔(RPE tear)
  (19)黄斑部毛細血管拡張症(MacTel)
  (20)Pachychoroid spectum disease
  (21)Focal choroidal excavation(FCE)
  (22)Dome-shaped macula
  (23)下方後部ぶどう腫
  (24)低眼圧黄斑症
 12)網膜剥離
  (1)裂孔原性網膜剥離
   ①網膜裂孔
   ②網膜円孔
   ③毛様体裂孔
  (2)周辺部脈絡膜網膜変性
   ①網膜格子状変性
   ②敷石状変性
   ③嚢胞様変性
  (3)増殖硝子体網膜症(PVR)
  (4)後天網膜分離症
 13)近視
  (1)近視性黄斑症
  (2)近視性脈絡膜新生血管
  (3)網膜分離症、黄斑剥離、黄斑円孔、網膜剥離
  (4)後部ぶどう腫
  (5)近視性視神経萎縮(MON)
 14)網膜腫瘍
  (1)網膜芽細胞腫
  (2)網膜血管腫
  (3)過誤腫
   ①網膜星状細胞腫
   ②網膜神経線維腫
 15)薬物による網膜障害
  (1)クロロキン網膜症、ヒドロキシクロロキン網膜症
  (2)クロルプロマジンによる網膜症
  (3)チオリダジン塩酸塩による網膜症
  (4)インターフェロン網膜症


2.脈絡膜
 1)先天異常
  (1)脈絡膜欠損(脈絡膜コロボーマ)
 2)ぶどう膜炎
  (1)Behcet 病
  (2)Vogt- 小柳- 原田病
  (3)眼サルコイドーシス
  (4)交感性眼炎
  (5)結核性ぶどう膜炎
  (6)梅毒性ぶどう膜炎
  (7)ライム病
  (8)関節・リウマチ性疾患によるぶどう膜炎
  (9)猫ひっかき病
  (10)真菌性眼内炎
  (11)眼トキソプラズマ症
  (12)眼トキソカラ症
  (13)ウイルス性ぶどう膜炎
   ①急性網膜壊死(ARN)
   ②サイトメガロウイルス網膜症(CMVR)
   ③HTLV-1関連ぶどう膜炎(HAU)
  (14)眼内悪性リンパ腫(仮面症候群)
 3)脈絡膜循環障害
  (1)脈絡膜動脈閉塞症(三角症候群)
  (2)高血圧脈絡膜症
 4)脈絡膜の変性・萎縮
  (1)脈絡膜ジストロフィ
   ①中心性輪紋状脈絡膜ジストロフィ(CACD)
   ②コロイデレミア(CHM)
   ③脳回状脈絡膜萎縮症
 5)脈絡膜剥離
  (1)低眼圧に伴う脈絡膜剥離
  (2)Uveal effusion syndrome
 6)脈絡膜腫瘍
  (1)良性腫瘍
   ①脈絡膜母斑
   ②脈絡膜血管腫
   ③脈絡膜骨腫
  (2)悪性腫瘍
   ①悪性黒色腫
   ②転移性腫瘍


3.硝子体
 1)先天異常
  (1)胎生血管系遺残(PFV)
 2)硝子体変性
  (1)閃輝性硝子体融解
  (2)星状硝子体症
  (3)硝子体アミロイドーシス
 3) 硝子体の加齢変化
  (1)後部硝子体剥離(PVD)
 4)硝子体出血
  (1)硝子体出血(VH)
  (2)Terson 症候群
 5)眼内炎,硝子体炎
  (1)内因性眼内炎
  (2)外因性眼内炎
   ①術後
   ②外傷性


4.視神経
 1)先天異常
  (1)乳頭欠損,無形性
  (2)視神経低形成
  (3)傾斜乳頭(症候群)
  (4)乳頭小窩(ピット) ・乳頭小窩(ピット) 黄斑症候群
  (5)視神経乳頭ドルーゼン
  (6)朝顔症候群
  (7)大乳頭・小乳頭
  (8)上方視神経部分低結成(SSOH)
 2)視神経炎
  (1)視神経脊髄炎(NMO)
  (2)視神経炎
  (3)乳頭血管炎
  (4)視神経網膜炎
 3)視神経症
  (1)虚血性視神経症
  (2)外傷性視神経症(TON)
  (3)鼻性視神経症
  (4)圧迫性視神経症
  (5)糖尿病視神経症
  (6)内分泌視神経症(甲状腺視神経症) (DON)
  (7)中毒性視神経症
  (8)放射線視神経症
  (9)遺伝性視神経症
   ① Leber 遺伝性視神経症(LHON)
   ②常染色体優性視神経萎縮(ADOA)
  (10)自己免疫性視神経症
 4)うっ血乳頭
 5)視神経萎縮
  (1)単性視神経萎縮
  (2)炎症性視神経萎縮
  (3)網膜性視神経萎縮
 6)視神経腫瘍
  (1)視神経乳頭黒色細胞腫
  (2)視神経乳頭上血管腫
  (3)視神経膠腫
  (4)視神経鞘髄膜腫
  (5)視神経転移性腫瘍(浸潤性視神経症)


5.緑内障
 1)視神経(乳頭)の正常所見
 2)緑内障
  (1)原発開放隅角緑内障(POAG)
  (2)原発閉塞隅角緑内障(PACG)
  (3)近視眼の緑内障


6.眼外傷
  (1)日光網膜症
  (2)レーザー障害
  (3)放射線網膜症
  (4)網膜振盪(症)
  (5)Purtscher 網膜症
  (6)外傷性黄斑円孔
  (7)眼球鉄症
著者略歴
大鹿哲郎(オオシカテツロウ ooshikatetsurou)
タイトルヨミ
カナ:コウガンブアトラス
ローマ字:kouganbuatorasu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

総合医学社の既刊から
大鹿哲郎/監修
大鹿哲郎/監修
道又元裕/監修
新井一齊藤延人若林俊彦/監修
本日のピックアップ
秀和システム:小野泰輔 清水隆介 前田周輝 三好淳一 山口将央 
技術評論社:横田一輝 
エスシーシー:境祐司 
SBクリエイティブ:中島輝 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。