近刊検索 デルタ

12月24日発売予定

総合医学社

図解でわかる 水・電解質と酸塩基平衡 —異常の原因と治療法—

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
難しいと思われがちな水・電解質、酸塩基平衡の基礎知識、新しい知見、治療方針をわかりやすくまとめました。研修医や看護師だけでなく、医学部学生や看護学生にも活用してもらえる内容です。
目次
I.体液平衡異常
 1 体液バランスとは?
 2 体液の種類は?
 3 体液の働きは?
 4 体液バランスの維持は?
 5 体液平衡異常による疾患は?
  1脱水(Dehydration)の診断と治療
  2循環血液量増加の診断と治療
  3循環血液量減少の診断と治療
  4水中毒(Water intoxication)の診断と治療
II.電解質平衡異常
 1 電解質バランスとは?
 2 電解質平衡異常
  1高ナトリウム(Na)血症
  2低ナトリウム(Na)血症
  3高カリウム(K)血症
  4低カリウム(K)血症
  5高カルシウム(Ca)血症
  6低カルシウム(Ca)血症
  7高リン(P)血症
  8低リン(P)血症
  9高マグネシウム(Mg)血症
  10低マグネシウム(Mg)血症
III.酸塩基平衡異常
 1 酸塩基平衡とは?
 2 動脈血ガス(ABG)分析でわかることは?
 3 酸塩基平衡異常とは?
  1呼吸性アシドーシス
  2呼吸性アルカローシス
  3代謝性アシドーシス
  4代謝性アルカローシス
著者略歴
富野康日己(トミノヤスヒコ tominoyasuhiko)
タイトルヨミ
カナ:ミズデンカイシツトサンエンキヘイコウイジョウノゲンイントチリョウホウ
ローマ字:mizudenkaishitsutosanenkiheikouijounogenintochiryouhou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

総合医学社の既刊から
ロコモチャレンジ!推進協議会/監修 日本リハビリテーション医学会/監修
ヒューマン・コミュニケーション研究所/編集
垣花泰之/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
吉川弘文館:黒田智 
講談社:三止十夜 藤実なんな 
KADOKAWA:青田かずみ 椎名咲月 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。