近刊検索 デルタ

2022年8月18日発売

高木書房

出版社名ヨミ:タカギショボウ

電磁波被曝、マイナス波動対策のすべて だって、知ってしまったんだもの。

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
欧米諸国では国を挙げて電磁波対策をしているという情報がネットにはあふれているというのに、知ってか知らずか、わが国では政府もマスコミも大企業も、あいまいな態度を取り続けているとしか思われません。同時にネットでは、対策グッズもたくさん紹介されています。
なにせ目に見えない電磁波対策ですから、何を使ったらいいのか迷う人もいて当然と思います。その一方で時代は猛烈な勢いで電磁波という目には見えないマイナス波動の世界が広がっています。生活や経済活動に深く入り込んでいるので、もうこの流れは変えることはできません。
そうした中、一刻も早く多くの方々に電磁波被曝障害を防ぐ手立てがあることをお知らせしたいとの思いが強くなり、日々ブログで書いていたことをまとめたのが本書です。
「宇宙エネルギー戴パワー」と、何やらいかがわしいと受け止められがちな言葉も出てきますので、用語解説も入っています。合わせて、電磁波被曝対策をやることで救われたと喜んでおられる人達の声も紹介しています。
目次
まえがき この本の出版にあたって 本書に出てくる用語の解説
2015(平成27)年
「ホ・オポノポノ」と「宇宙エネルギー戴パワー」 宇宙からの授かりもの
2018(平成30)年
また、幽霊が出た…… 究極の歯科医師・對馬人志先生 「スマートメーター」という強力電磁波発生装置 「息子の顔つきが変わりました!」
2019(平成31・令和元)年
「5G」の電磁波対策商品、誕生! 検査入院の結果報告と、その後の対応 連日の痛ましい交通事故の原因は? 「不妊治療費を、保険扱いにしろ!」 子乗せ電動自転車の恐怖!
2020(令和2)年
PMSって、なんだ? 『縄文・腹巻方式』の奇跡! 「フクシマ」の今 5Gとは? 4Gとは? 3Gとは? 日本人って、捨てたもんじゃない! 「免疫力」についての記事 我が社の一番人気『土地建物用』 お医者さんから注文が来た! 「社長さんにできること、社長さんにしかできないこと」 全女性に懺悔(ざんげ)したら……
2021(令和3)年
「だって、知ってしまったんだもの」 「ありがとう・三人組」の浄化力…… 医者が「何かやってますか?」と…… 「風車対策」のご報告 「宇宙エネルギー戴パワー」の妙
2022(令和4)年
「1兆馬力」という世界 「電磁波被曝の強弱」と「波動の軽重」との関連は? 「宇宙エネルギー水」の凄さ!
著者略歴
木村将人(キムラマサト kimuramasato)
昭和17(1942)年、青森県生まれ。東奥義塾中・高校を経て、昭和42年、東洋大学卒業。以後、青森県各地で中学校教師。生徒指導専任教諭時代には、青森県警本部長賞を受賞。 平成13年3月、定年まで2年を残して教師生活を終える。 平成14年7月、仲間とともに「企業組合縄文環境開発」を設立。(後、株式会社に) 平成21年9月、「株式会社縄文環境開発」を設立し代表取締役となり現在に至る。 「平成29(2017)年8月から、「電磁波被曝」の現実とその対処方法の普及に使命感を感じ「全国移動学習塾」を実施中。東京を中心に、地元でも開催している。 メインテーマは『自分の命は自分で守る時代の生き方技術』。「縄文式波動問診法」の直接伝授。縄文イヤシロチグッズの説明販売も行っている。 著書 『太宰治―聖書を中心として―』、『全ては、宇宙が教えてくれた』、『時代を拓く』(木村秋則氏との共著)(いずれも高木書房)。
タイトルヨミ
カナ:デンジハヒバク マイナスハドウタイサクノスベテ ダッテ シッテシマッタンダモノ
ローマ字:denjihahibaku mainasuhadoutaisakunosubete datte shitteshimattandamono

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
一番やさしい俳句再入門
実は俳句の本をけっこう出しています

-- 広告 -- AD --

高木書房の既刊から
染谷和巳/著 畠山裕介アイウィルペンダント/著
もうすぐ発売(1週間以内)
学 文 社 (GAKUBUNSHA):三上真寛 
ブティック社:シンゴルフプリンセス 
生きた建築ミュージアム大阪実行委員会:生きた建築ミュージアム大阪実行委員会 
五月書房新社:佐藤章 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。