近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
お話のおぼえ方の基本などについてくわしく解説しています。『おぼえること』(たのしいお話シリーズ4)東京子ども図書館1979年刊 の新装版です。松岡享子へのインタビュー「『お話」という世界」(『お話――おとなから子どもへ 子どもからおとなへ』日本エディタースクール出版部1994年)を新たに併収しました。
目次
1、お話をおぼえること 2、お話のおぼえ方(一) 3、お話のおぼえ方(二) インタビュー「お話」という世界
著者略歴
松岡 享子(マツオカ キョウコ)
"神戸市生まれ。神戸女学院大学英文学科、慶應義塾大学図書館学科卒業。1961年渡米。ウェスタンミシガン大学大学院で児童図書館学専攻の後、ボルチモア市立イーノック・プラット公共図書館に勤務。帰国後、大阪市立中央図書館を経て、自宅で家庭文庫を開き、児童文学の翻訳、創作、研究を続ける。特に子どもたちへ本やお話を届ける活動の普及に力を注いでいる。1974年、石井桃子らと財団法人東京子ども図書館を設立、現在、同館名誉理事長。著書に『子どもと本』『えほんのせかい こどものせかい』創作に『なぞなぞのすきな女の子』『うれしいさん かなしいさん』、翻訳に『しろいうさぎとくろいうさぎ』、「うさこちゃん」シリーズ、「パディントンの本」シリーズなど多数。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

週刊コミタン! 2018/10/21号


連載記事

発売してから、どうですか(仮)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。