近刊検索 デルタ

12月13日発売予定

東宣出版

現代の地獄への旅

ブッツァーティ短篇集
ブッツァーティ短篇集
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ミラノ地下鉄の工事現場で見つかった地獄への扉。地獄界の調査に訪れたジャーナリストが見たものは、一見すると現実のミラノとなんら変わらないような町だったが……。美しくサディスティックな女悪魔が案内役をつとめ、ジャーナリストでもあるブッツァーティ自身が語り手兼主人公となる「現代の地獄への旅」、神々しい静寂と詩情に満ちた夜の庭でくり広げられる生き物たちの死の狂宴「甘美な夜」、小悪魔的な若い娘への愛の虜になった中年男の哀しく恐ろしい運命を描いた「キルケー」など、日常世界の裂け目から立ち現れる幻想領域へ読者をいざなう15篇。
目次
【収録作品】

甘美な夜
目には目を
十八番ホール
自然の魔力
老人狩り
キルケー
難問
公園での自殺
ヴェネツィア・ビエンナーレの夜の戦い
空き缶娘
庭の瘤
神出鬼没
二人の運転手
現代の地獄への旅
著者略歴
ディーノ・ブッツァーティ(ディーノ ブッツァーティ)
1906年、北イタリアの小都市ベッルーノに生まれる。ミラノ大学卒業後、大手新聞社「コッリエーレ・デッラ・セーラ」に勤め、記者・編集者として活躍するかたわら小説や戯曲を書き、生の不条理な状況や現実世界の背後に潜む神秘や謎を幻想的・寓意的な手法で表現した。現代イタリア文学を代表する作家の一人であると同時に、画才にも恵まれ、絵画作品も数多く残している。長篇『タタール人の砂漠』、『ある愛』、短篇集『七人の使者』、『六十物語』などの小説作品のほか、絵とテクストから成る作品として、『シチリアを征服したクマ王国の物語』、『絵物語』、『劇画詩』、『モレル谷の奇蹟』がある。1972年、ミラノで亡くなる。
長野徹(ナガノトオル)
1962年、山口県生まれ。東京大学文学部卒業。同大学院修了。イタリア政府給費留学生としてパドヴァ大学に留学。イタリア文学研究者・翻訳家。児童文学、幻想文学、民話などに関心を寄せる。訳書に、ストラパローラ『愉しき夜』、ブッツァーティ『古森の秘密』『絵物語』、ピウミーニ『逃げてゆく水平線』『ケンタウロスのポロス』、ピッツォルノ『ポリッセーナの冒険』、ソリナス・ドンギ『ジュリエッタ荘の幽霊』など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

週刊コミタン! 2018/12/09号

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 水平線の、文月 (1) (角川コミックス・エース)
Still Sick 1 (BLADE COMICS pixiv)
海街diary 9 行ってくる (フラワーコミックス)
キミノカオリ (ヤングキングコミックス)
坂の町 (ビームコミックス)
星界の紋章(6) (メテオCOMICS)
水曜日のシネマ(2) (モーニング KC)
放課後さいころ倶楽部 (13) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
コロッケ! BLACK LABEL (1) (てんとう虫コミックススペシャル)
へんなものみっけ! (3) (ビッグコミックス)
泣き虫弱虫諸葛孔明 (2) (ビッグコミックス)
透明の君 (1) (裏少年サンデーコミックス)
わざと見せてる? 加茂井さん。(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~(5) (ガンガンコミックスUP!)
ゴブリンスレイヤー(6) (ビッグガンガンコミックス)
ながたんと青と-いちかの料理帖-(2) (KC KISS)
書道教室 (リュウコミックス)
推しが武道館いってくれたら死ぬ 5 (リュウコミックス)
きみと食べると、~北海道ときめきごはん~ (ぶんか社コミックス)
鬼哭の童女 異聞大江山鬼退治 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)
まどろみバーメイド 4 (芳文社コミックス)
乙嫁語り 11巻 (ハルタコミックス)
山を渡る -三多摩大岳部録- 1 (ハルタコミックス)

連載記事

発売してから、どうですか(仮)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。