近刊検索 デルタ

2020年10月28日発売

東峰書房

ポストコロナの健康経営

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
近年、企業が従業員の健康管理を経営的な視点で実践し業績の向上へ結びつける「健康経営」という経営手法が注目されています。
しかし、新型コロナウイルス感染症の流行は、個人の行動様式や企業での働き方を変容させ、さらに「従業員の健康」と「企業の業績」の双方に直接影響を与えうることから、今後は健康経営の在り方も見直しを迫られると考えられます。
「ポストコロナ」における社会の変化を踏まえた上で、改めて健康経営について、具体的な対策と考察を展開し、求められる企業と医師の関係にも言及します。
目次
第一章 健康経営とは
第二章 健康経営の具体的対策① 感染症
第三章 健康経営の具体的対策② 生活習慣病
第四章 健康経営の具体的対策③ メンタルヘルス
第五章 ポストコロナの企業─医師関係
著者略歴
西城由之(サイキヨシユキ saikiyoshiyuki)
医学博士、こまごめ内科・循環器内科クリニック院長。 1978年、岩手県生まれ。2004年、日本医科大学卒業。初期研修の後、2006 年に日本医科大学付属病院第一内科(現 循環器内科)入局。主に心臓カテーテル治療を中心とした循環器診療に従事する傍ら、産業医、公衆衛生研究員としての活動も行う。2019 年に「こまごめ内科・循環器内科クリニック」開業、現在に至る。医学博士、日本医科大学非常勤講師、日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本循環器学会専門医、日本心血管インターベンション治療学会認定医、日本高血圧学会専門医、日本糖尿病協会療養指導医、日本医師会認定産業医、日本循環器病予防学会評議員。
タイトルヨミ
カナ:ポストコロナノケンコウケイエイ
ローマ字:posutokoronanokenkoukeiei

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

東峰書房の既刊から
辻・本郷税理士法人/著・編集
弁護士法人四ツ橋総合法律事務所/監修 植松康太/著 井筒壱/著
辻・本郷税理士法人/著・編集
もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:十条アラタ 
PHP研究所:田牧大和 
KADOKAWA:サラブレ編集部 
集英社:出水ぽすか 白井カイウ 
フレーベル館:やなせたかし トムス・エンタテインメント 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。