近刊検索 デルタ

2019年11月15日発売

星の環会

トンネルのたんけん

ドボジョママに聞く土木の世界 第2期
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
将来は土木の仕事に就きたい!”ドボジュニア”のための土木シリーズ第2期第2巻トンネル編。
トンネルはいつ頃からあるの?日本がほこる「土木遺産」のトンネル、山岳トンネルができるまで、シールドマシンてどんなもの?活躍する特殊マシン、トンネル内の防災設備、老朽化対策はどうしているの?など。
「土木」というと土やコンクリート、工事現場などを思い浮かべますが、時代が変わっていく中、人々のくらしが自然をこわすことなく安心して暮らせるようにするのが「土木」の役割です。現在と未来のくらしをよりよいものにするために造られた土木建造物にはどんなものがあるのでしょうか。ドボジョママとドボジュニアと一緒に探検してみましょう!技術の紹介のみならず、土木の使命・防災の知恵が満載!防災教育や、キャリア教育にも役立ちます。
目次
「土木」ってなあに?
登場人物紹
たんけん隊、トンネルをめざす!
トンネルってなんだろう?
(コラム)トンネルの種類と特徴
トンネルの役割
トンネルはいつごろからあるの?
(コラム)世界最大のトンネルリスト
日本がほこる「土木遺産」のトンネル
いろいろなトンネルとその工法
(コラム)トンネルはなぜ長くなったの?
個の箱でつながる海底トンネル
山岳トンネルができるまで
(インタビュー)水野香織さん(株式会社フジタ名古屋支店 三ヶ峯幹線作業所)
山岳工事トンネル工事に欠かせない資材
シールドマシンて、どんなもの?
活躍する特殊マシン
トンネルの中をたんけんしよう
地下に広がるトンネル空間
防災対策はどうなっているの?
トンネル内の防災設備
トンネル内の避難施設
震災対策はどうなっているの?
老朽化対策はどうしているの?
トンネルの未来について考えよう
ドボジュニアに贈る知ろう、学ぼう 土木の偉人たち
著者略歴
福手 勤(フクテ ツトム fukute tsutomu)
タイトルヨミ
カナ:トンネルノタンケン
ローマ字:tonnerunotanken

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

星の環会の既刊から
くすのきしげのり/著 狩野富貴子/イラスト
くすのきしげのり/著 篠崎三朗/イラスト
本日のピックアップ
大蔵財務協会:大林督 
大蔵財務協会:梶野研二 
技術評論社:岩宮眞一郎 
勁草書房:井深雄二 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。