近刊検索 デルタ

2019年12月3日発売

星の環会

少年の太鼓

5つの風の絵ものがたり
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
タッタタン タッタタン
タン タッタタッタタン・・・・・・
大きな戦で両親を亡くした少年と弟
二人の兄弟がたたき続けた太鼓の音は、いつしか人々の心を変えていきました。

「希望」は伝えられる!
100タイトルを超える児童文学作品が国内外で広く読まれている著者が、あなたの未来へ贈る絵本。
著者略歴
くすのき しげのり(クスノキ シゲノリ kusunoki shigenori)
児童文学作家。1961年生まれ。徳島県鳴門市在住。鳴門教育大学大学院修了。小学校教諭、鳴門市立図書館副館長などをへて、児童文学を中心とする創作活動と講演活動を行う。絵本の主な作品に『おこだでませんように』(小学館)、『Life(ライフ)』(瑞雲舎)、『ええところ』(学研)、『ともだちやもんな、ぼくら』(えほんの杜)、『あなたの一日が世界を変える』(PHP研究所)、「いちねんせいの一年間」シリーズなど多数。2019年、新しい文学のスタイルにチャレンジした短編集『海の見える丘 あなたの未来へ贈る5つのものがたり』)(星の環会)を上梓。
篠崎 三朗(シノザキ ミツオ shinozaki mitsuo)
イラストレーター、絵本作家。1937年福島生まれ、桑沢デザイン研究所グラフィック専攻科卒。現代童画会ニコン賞、高橋五山絵画賞、第58回児童文化功労賞受賞。アートディレクターとして教科書のアートディレクションを数多く手がける。自覚絵本に『あかいかさ』『ねこねこねこね』(至光社)、『だれがつくったの』(チャイルド本社)、『いろいろサンタのプレゼント』(草土文化)などのほか、絵本、児童書の挿絵など、作品多数。至光社から刊行された『おかあさん ぼくできたよ』『わあい わい ゆき』は、ミュンヘン国際児童図書館によって「国際的に価値ある本」に選ばれている。日本児童出版美術家連盟会員。
タイトルヨミ
カナ:ショウネンノタイコ
ローマ字:shounennotaiko

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

星の環会の既刊から
くすのきしげのり/著 篠崎三朗/イラスト
くすのきしげのり/著 狩野富貴子/イラスト
福手勤/監修
福手勤/監修
本日のピックアップ
日本能率協会マネジメントセンター:松永博樹 内山正悟 
草思社:スティーブン・ピンカー 橘明美 坂田雪子 
コロナ社:長名優子 石畑宏明 菊池眞之 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。