近刊検索 デルタ

2021年5月1日発売

萌文書林

保育者になるための初年次教育・キャリア教育

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介


養成校の初年次教育とキャリア教育をつなげて学べるよう編集。保育学生・保育者を目指す人、必携の一冊!

本書の特徴として、養成校での学びが保育者としてのキャリア形成とどのようにつながるのかがわかるようにしてあります。これまでは、養成校での学びについてまとめた書籍と、保育者としてのキャリア形成についてまとめた書籍が別々になっていることが多く、養成校での学びが保育者としてのキャリア形成にどのようにつながっているのかがわかりにくくなっていました。そこで、本書では、保育者として必要な基本的な力や専門的な力を示し、こうした力が保育者として働くようになってからどのように関係していくのかがわかるようにしてあります。

また、本書で学んだことをふりかえり(確認、復習)できるようにしてあります。これまでの書籍では各章末にいくつかのふりかえりがあるだけということが多かったようです。そこで、本書では、学んだことをしっかり確認、定着できるように、各項末に「ふりかえり問題」を用意し、さらに各節にも「ふりかえり」を用意しました。

本書を読んだ方が、保育や保育者に魅力を感じて、保育者になり活躍することを願っています。
(本書「はじめに」を要約)
目次
序章 保育者とは なぜ保育者が求められるのでしょうか?
  1 保育者の仕事
  2 いま保育者が求められる背景
  コラム:よく学び、よく遊べ!

第1章 保育者に必要な基本的な力とは何でしょうか?
  1.1 保育者に必要な基本的な力
  1.2 読む・書く
  1.3 聞く・話す
  1.4 保育者としてのマナー
  コラム:遊びこむ体験の大切さ

第2章 保育者に必要な専門的な力とは何でしょうか?
  2.1 保育者に必要な専門的な力
  2.2 保育士になるための道のり
  2.3 幼稚園教諭になるための道のり
  コラム:オンライン実習の優位性と課題

第3章 保育者として成長するとはどのようなことでしょうか?
  3.1 保育所・幼稚園・認定こども園のいまとこれから
  3.2 保育者のいまとこれから
  3.3 保育者のキャリア形成
  コラム:キャリア形成のための自己理解
著者略歴
浅井拓久也(アサイタクヤ asaitakuya)
タイトルヨミ
カナ:ホイクシャニナルタメノショネンジキョウイクキャリアキョウイク
ローマ字:hoikushaninarutamenoshonenjikyouikukyariakyouiku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

萌文書林の既刊から
関口はつ江/著 田中三保子/著 西隆太朗/著
守巧/著・編集
ポピンズ国際乳幼児教育研究所/監修 徳永聖子/著・編集 佐藤恵/著・編集 柏女霊峰/著・編集
宮田学/編集 橋本直子/著
もうすぐ発売(1週間以内)
みらいパブリッシング:北山建穂 
文藝春秋:堂場瞬一 
廣済堂出版:紺野ぶるま 
講談社:はっとりひろき 
幻冬舎:小林由香 
講談社:谷口雅美 あわい 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。