近刊検索 デルタ

2020年8月7日発売

ひとなる書房

ヴァンスのフレネ学校

学校形式の再構築に向けて
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「レッジョ・エミリア」「イエナ・プラン」等、今注目のオルタナティブ教育の源流と目されている、フレネ教育の本格的研究書がついに邦訳!
訳者からのメッセージ/「溌剌とした落ち着き」―ヴァンスのフレネ学校を初めて見学したときの、子どもたちの印象である。そのあと、アンリ-ルイ・ゴ氏による研究書の全訳を作ってみて、この美しい花が、地中、どれだけ深いところから水を吸い上げているかがよく分かった。世界中のどこにもっていっても、この植物はしっかり根づくと思う。(阿部一智)
目次
まえがき
序章
1章 調査前夜
2章 すきま
3章 のりしろ
4章 調査環境
5章 教育環境
6章 制度環境 その1
7章 制度環境 その2
8章 3つの小さな具体的持続
9章 子供講演
10章 自由作文
11章 個別学習
12章 学習計画:グラフ化
13章 協同組合集会
再開と結論
解説 汐見 稔幸
著者略歴
アンリ-ルイ・ゴ(アンリルイゴ anriruigo)
Henri Louis Go 1957年カンヌ生まれ。フレネ教育を小学校で実践し、高校で哲学の教鞭をとった後、ロレーヌ大学で教育学を教えながら研究に携わる。2001年から4年間、南仏ヴァンスに研究滞在し、本書を執筆。
阿部一智(アベカズトシ abekazutoshi)
1952年小樽生まれ。1981年一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。専攻フランス哲学。東邦大学非常勤講師。
タイトルヨミ
カナ:ヴァンスノフレネガッコウ
ローマ字:vansunofurenegakkou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ひとなる書房の既刊から
アンリ-ルイ・ゴ/著 阿部一智/翻訳
マーガレットカー/著 ウェンディリー/著 大宮勇雄/監修・翻訳 塩崎美穂/監修・翻訳 ほか
水野佳津子/著 秋田喜代美/解説 中坪史典/解説
本日のピックアップ
マガジンハウス:あきこ 
コロナ社:野波健蔵 
ライフサイエンス出版:日本腎臓学会 日本透析医学会 日本腹膜透析医学会 日本臨床腎移植学会 ほか
共立出版:MariaSchuld FrancescoPetruccione 大関真之 ほか
東京書籍:ケイトホッジス サラパップワース 西川知佐 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。